商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#81 高水温でタフな状況の東京湾奥、観察を続けて柔軟に対応を。

デュエルマガジンをごらんのみなさん、こんにちは!!
荻野です。

猛烈に暑い日が続いていますがシーバス釣ってますか!?
「少し涼しくなるまで釣りはおあずけ」という人も少なくないのでは?
う~ん……確かに暑過ぎるかも(汗)

この時期は決してイージーなゲームではないし、しばらく我慢すればまた秋のハイシーズンがやってくるし!! でもより良いゲームを楽しむ為に、タフな時でもフィールドを観察し続けることがとてもプラスになるのです。そしてこんなタイミングだからこそ狙いが絞り込みやすいともいえるわけです。

前回ご紹介したデイゲームのパターンは今年も健在ですよ。
しかし例年とは少し様子が違っている事もありますね。

夏と言えば高水温になるのは当然ですが、そんな中でも思いのほか水中はヘルシーで、水面にイキイキと泳ぐ小魚がたくさん見えるもの。ところがここ最近の東京湾奥は、水面に生命感のないエリアが本当に多い。これには梅雨時に雨が少なかったことが大きく影響しているように思われます。また、河川の河口域を狙っていくとボトムに定着しているカキが少なくなっているように感じます。いつもならばバイブレーションでボトムを探っていくとリーダーがズタズタになってしまうようなポイントであっても根掛かりすらしない、そんなエリアも多くなっています。これもまた水質が原因なのでしょうか?

連日晴天の梅雨が明けてからのほうがかえって曇りがち……そんな夏ですが、東京湾に注ぎ込む流入河川の流域では、相変わらずまとまった雨は降っていないですね。「例年通り」という言葉が通用しなくなってきている近年の気象環境の中、シーバスを釣るパターンも例年通りとはいかなくなってきているのも確か。より観察して、柔軟に対応していきたいですね。

先日のデイゲームではやはり水面は静かなもので、ボトム中心のゲームになるかと思いきや正解は中層狙い。『HARDCORE® BAYSHAD 80S』が活躍してくれました。護岸沿いやカケアガリというよりも、流れの変化するレーンをねらってのバイトばかり。アクションもジャークではなくストレートリトリーブが効きました。恐らく気温が高すぎるのか? 水面やショアライン沿いを嫌っているようにも感じられましたね。この高水温でタフな東京湾奥、現在接近中の台風5号で適度に水がリフレッシュしてくれる事を期待しています。

<今回のテーマ>
~高温期の夏シーバスを楽しむためのオススメアイテム~

さて、今回のテーマです。暑さ対策や熱中症予防など大切なことはあります。
しかし今回は「釣ったシーバスのケア」に着目してみたいと思います。

というのも真夏にシーバスを釣ったことのあるアングラーならばご存じかと思いますが、この時期ランディングしたシーバスはかなりのダメージを負います。デイゲームはもちろんのこと、ナイトゲームであっても空気に触れている時点で相当な負担が掛っているのです。せっかく釣り上げたシーバスをよりスムーズにリリースするためにはどうしたら良いのか? その答えは「いかに素早くランディングして、いかに素早くフックを外せるか」ということになります。

そこで今回は特別なアイテムを紹介するというよりも、日頃より使っているアイテムを再確認していただきたいと思っています。

まずはランディングネットから。よりスピーディなランディングを可能にするのが第一精工のオートキングフレーム。これはネットのフレームなのですが、色々と使った結果コレにいき着きました。ワンタッチでネットが開くので、より素早くランディングできますよ。そしてランディングしたシーバスは決して地面には触れさせないようにしましょうね。熱くなった地表はシーバスに多大なるダメージを負わせてしまいます。

次に大切なアイテムはプライヤーです。しっかりとフックを掴むことができて、使いやすいサイズのものを選びましょう。携行のしやすさを優先して小さめのものを選んでしまうと、フックを外すのに手間取ってしまいますから。僕は信頼のKNIPEX社製を使用しています。

そして最後に、外しやすいフックといえばやはりバーブレスフック。しかしこれもただ単にカエシのないフックを使えば良いというわけでもないのです。断然オススメなのは、がまかつのトレブル19というモデル。今回はリリースのしやすさという観点からご紹介していますが、普段から「より多くの魚を確実にランディングするため」に使っています。

いずれのアイテムも僕がいつも使っているものですが、より素早いリリースのためにみなさんもぜひ参考にしてください。

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら