商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#86 スモールマウスバス。村川、得意です。

DUELメールマガジンをご覧のみなさん、こんにちは。
プロスタッフの村川勇介です。

今年の季節は、ズレが修正されることなく進行し、霞ケ浦では例年の釣りが通用せずに厳しい状況が続いています。通常6月であればトップウォーターゲームで楽しめる時期ですが、なかなか一筋縄には行かない状況であります。

さて、今回のテーマはドンッ!!

<今回のテーマ>
~スモールマウスのススメ~

キター。スモールマウスバス。村川、得意です。
毎年、6月には遊びにいっておりますが、今年はつい最近の5月末にいってきました。

状況的には風裏エリアの『Armored』ラインを使用したムシ系のサーフェースゲームと、2~3メートルラインのネコリグやライトキャロがメインパターンでした。

ムシ系の釣りには、アーマードラインをスピニングリールに巻きましたが、飛距離・操作性・強度と文句なしの使い勝手でした。特に、ムシ系の釣りには即合わせがマストなので、伸びないラインっていうのは重要です。

また、ライトキャロやネコリグには、『ハードコア T7』の3ポンドをメインに使用。ここ数年の桧原湖は魚のサイズが大型化しており、以前メインにしていた2ポンドクラスだと、ラインブレイクの可能性が高くなるので、最近は3ポンドが中心となっております。

先日の桧原湖でのスモールマウスバスの釣りは、この2種類のラインを使い分けました。
参考にしてみてください。

桧原湖のスモールマウスバス釣りは景色も良いし、たくさん釣れるし、最高に楽しめますのでお薦めですよーー。

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら