商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン
★☆★ Armored フォトコンテストキャンペーン 結果発表! ★☆★

#79 さらにレベルアップできる一年に ~ 続・PEACE THE MOVIEを振り返って ~

今回のコラムは、前回のコラムの続きです―

担当者(以下、担): 平和さんの中で、正直言うと「この場所へ行ってみたい!」という場所があったりしますか?
平和(以下、平): いや~、そうですねぇ。強いて言えば、まだ釣りをした事がない海というか都道府県が実際にあったりするので、日本で釣りをする以上はそういったところで一度は釣りをしてみたいですよね。
担: そうですよね。いろいろと行かれていると思いますが、実際にそういうところがあるんですか?もちろん海に面していることが大前提になるとは思いますが。

平: それが、あるんですよ。例えば、佐賀県!
九州の中では佐賀県で一回も釣りをした事がないですね。
担: 佐賀県ですか!デュエルのある福岡県の隣ですね。ちょっと意外でしたね。
平: その他だと、東北地方が少なくて青森は行ったから、岩手県。それと宮城県ですね。あとは磯があるかちょっとわからないんですが、茨城県とかも釣りをした事がないですね。
担: たしかに茨城県はサーフっぽいイメージがありますよね。
平: そうそう。福島県も行ったことがないかもですね。あと岡山県は、すごい昔に一回だけ大会で行ったことがありますが、それ以外は無かった気がします。

言いだしたら、キリがないですね。(笑)

担: 行ったことがないところ以外で気になるところはありますか?
平: やっぱり、気になるのは沖縄ですね。いつも夏に行ってるんですよね。いつもって言っても、過去に片手で数えられるぐらいですけど。ほとんど、7月や8月なので機会があれば5月もしくは6月ぐらいに行ってみたいですね。
担: なるほどですね。具体的にはどんな感じで釣行したいとかありますか?
平: 梅雨入り前とかの季節に沖縄のどこか離島で、ダイナミックな魚を狙って釣りをしてみたいですね。出来れば、「カーエー」も狙いつつ。本当は「カーエー」を狙いたい気持ちもあるんですよね。「カーエー」を釣った時の衝撃が忘れられないので。
担: 大型魚とのファイトっていうのもたしかに魅力的ですよね。
平: あとは、対馬!対馬は行ったことが無いんですよ。
担: そうなんですか!なんだかちょっと意外ですね。

平: あ、いっぱい出てきました! それと宮崎県も行きたいです!!
宮崎県には行ったことはあるんですが、北部の北浦とか行ったことがないので。あと、県南の水島にはもう一回行きたいですね。
担: 宮崎県はルアーフィッシングだけでなく、磯釣りも盛んですからね。
平: 言いだしたら、キリがないですね。あと石川県も行ったことがないです。能登半島は何回か取材で行こうとしたんですが、全部中止になってしまって一回も能登半島で釣りをした事がないです。
担: そうだったんですか。
平: いっぱいありますね。皆さん、リクエストをたくさん下さい!(笑)
担: そうなると、ピース・ザ・ムービーも後5年、10年は続けられるようにがんばらないといけないですね(笑)
平: お~、長いな~(汗)そうなると長寿番組ですね。
担: 皆さん、いろいろなところに行かれるのを楽しみにしていると思いますので。
平: まぁ、たしかにあんまりメディアに出ることが少ないようなところに行けるのも、ピース・ザ・ムービーならではですよね。
担: そう、“ならでは”なんです。それが、あの動画の“面白さ”でもあり、“特長”でもあるかと。

さらにレベルアップしたい!

担: 年が変わって、今年はプロ活動として「こんなことをやっていきたい」というのがあったりしますでしょうか?
平: う~ん…(少し沈黙)。いつも、旅の中で動いているから年の初めに、終わりにみたいな区切りがあんまり無いんですよね。オフ無しで、次々といろいろな場所に移動しているので。
担: たしかに、年末年始も関係ないぐらいに飛びまわっていらっしゃいますからね。
平: でも、やっぱりこれは毎年変わらないですけど、「さらにレベルアップしたい!」って思ってますよね。まだ、通用しない時もいっぱいありますし、「これでイケるはず!」って思ったのにダメな時もあるし、悔しい事も多いので。
一年間いろいろな経験を積んで、いろいろな事をプラスにして、来年の自分には今の自分は勝てないっていうようにしたい。そして、それを何年も重ねることによって、10年後にはケタ違いの釣り師になりたいと。だから、一年間どこに行こうが、何をターゲットにしようが関係ないので、それぞれの場所でしっかりと経験を積んでいきたい。「練習」と思って旅をしているわけではないのですが、嫌でもどこかで何かを狙って釣りをしたら経験値は必ず増すので。
担: たしかに、その通りですね
平: 日々、“ドラクエ”の旅みたいな感じですね。テレレッテ、テッテーン!! レベルアップしました!攻撃力が5上がりました。防御力が5上がりました。みたいな。
魔法を手に入れました。新しい武器を手に入れました。みたいな感じですね(笑)

担: ちょうど、自分たちの世代にはピッタリの例えですね(笑)
平: そうやって思うと、どこに行くのも楽しいし、「また今日でレベルアップできるな!」っていう気持ちになれますよね。武器が足りなくなったり、心許なくなったり、必要なものが出てきたら、「よし、デュエルで作るか!!」みたいな事になりますし。
担: そうですね。デュエルも武器屋としてどんどんパワーアップしないといけないですね。
平: そう。武器屋として、良い武器を作れる技術をしっかりと磨いてもらわないと!でないと、テレレレ~ン!って変な敵が現れたら、ボコボコにやられますので。
担: たしかに(笑)急に変な奴というか強い奴が現れたりしますからね。
平: 今や、スライムごときなら蹴散らせるけど。「ビヨンドが破壊された」とか、「ピースマスターが噛み砕かれて飲み込まれた」とか(笑)
担: まさにドラクエを彷彿させますね!
平: だから、武器屋としてもレベルを上げていただきたいと思います!!
担: 了解しました。頑張ります!!
平: ふふっ、宜しくお願い致します。
担: 今回もインタビューのほう、有難うございました。まだ、忙しい日が続くと思いますが、頑張って下さい。
平: ピース・ザ・ムービーをご覧の方やデュエルマガジンを読んで頂いている方に「昨年も一年間有難うございました。今年も宜しくお願い致します。」とお伝え下さい。
今年も磯で、たまに悔しがりますけど、基本的にはケタケタ笑います!!
担: かしこまりました。皆さんもその姿を待ってらっしゃると思います。
平: はい。頑張ります!

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら