商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン
★☆★ Armored フォトコンテストキャンペーン 結果発表! ★☆★

#98 秋の数釣りシーズンを満喫! ~エギのタイプ別およびサイズ別の使い分け~

今シーズン2度目の佐渡島エギング釣行!

良型が連続でヒットする、これぞ秋の数釣りシーズンという連続ヒットを満喫!
デュエルHPの釣行記のほか、デュエルムービーで配信中。

他にも新潟県寺泊港で『パタパタシンカー』を使用してティップランエギング釣行で大漁!
後ほど紹介するサイズローテーションを実践した伊豆での陸っぱりエギング釣行なども、近日私の釣果情報に掲載予定ですのでお楽しみに~。

<今回のテーマ>
~エギのタイプ別およびサイズ別の使い分け~

デュエル製エギのバリエーションは業界最多!! サイズについても、現在ラインナップされているものだけで1.6~4.5号と幅広く、全国のエギングフィールドの色々な条件に合わせてセレクトすることができる。

特に秋のエギングシーズン後半は、釣れるアオリイカのアベレージサイズにバラつきがあり、水温などの条件なども併せると釣り方やアプローチも異なるために、釣果を上げるためには使用する餌木のコンセプトを良く理解して適切にセレクトすることが重要となる。
今回は全ラインナップの内『EZ-Q ダートマスター』・『EZ-Q マグキャスト』・『パタパタQ』シリーズについて紹介させていただきたい。

『アオリーQ エース』シリーズ以外は、2.5号と3.0号、3.5号と沈下速度がそれぞれ違う。
各シリーズごとにロッドアクションで操作するダートアクションなどの動きは統一されているが、沈下速度が違うためにダートアクション後の抱かせる間となるフォールの時間は、大きいサイズほど短く小さいサイズほど長くなる。実釣においてはこのことを理解して使用しないと、ダート&フォールの繰り返しでポイントを攻略するエギングゲームでは、ボトムの地形に合わせてきちんとアオリイカのいるレンジの攻略ができなくなるので、それぞれの沈下速度をしっかり理解して使用していただきたい。
ちなみに『EZ-Q ダートマスター』・『EZ-Q マグキャスト』・『パタパタQ』シリーズは、2.5号が<約5秒/m>、3.0号が<約3.5秒/m>、3.5号が<約3.2秒/m>の設定となっている。

アオリイカを狙う際に使用する餌木のサイズは、アオリイカのアベレージサイズにより正しく使い分けるとより釣果UPに繋がる。今回紹介している3つのシリーズでは、基本的にはアオリイカのアベレージサイズが150g以下の場合<2.5号>、300~500g以下なら<3.0号>、700~800g以上なら<3.5号>が適合サイズとなる。

アオリイカは魚のように餌を飲み込んで捕食する訳ではないので、大きいサイズの餌木でも釣れてしまうが、基本的には小さな餌木を丁寧に操作し攻略したほうが釣果UPに繋がる。
ただし、風やウネリが強い場合・アオリイカの活性が高い場合・ナイトエギングや潮が濁っている場合・水深の深いポイントや遠投が必要な場合・手返し良く探りたい場合などは、やや大きめのサイズの餌木の使用がオススメ!
逆にアオリイカがスレている場合・活性が低い場合・水深が浅い場合などは小さめのサイズの餌木の使用をするのがオススメ! 特にアオリイカがチェイスしてきているが、目の前でアクションをさせても触ってこない時などは、カラーローテーションをするよりも使用している餌木のサイズを小さくするほうがヒット率が高いので、ぜひ試していただきたいと思います。

サイズローテーションについては、『ソルティ』2018年2月号の誌面にて詳しく掲載予定ですので、こちらもぜひご覧ください。

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら