商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#106 『EZ-Q ダートマスターラトル』の笛木的活用術

最北エリア北海道稚内周辺

最北エリア北海道稚内周辺への釣行を行うこととなった。
まずは北海道稚内周辺と利尻島へアフタースポーンのイトウ狙いの釣行に。記録的な暑さによる高水温の厳しい条件の中、イトウやサクラマスを『HARDCORE® MINNOW FLAT』で連発!

その後は、利尻島周辺のオフショアで『ソルティー・ラバー スライド』(タイラバ)、『ソルティー・ベイト』(インチク)を使用して、ソイ、アイナメなどの根魚狙い! ……の予定だったが、荒天により遊漁船が出船中止に。しかし、フェリーで利尻島へ上陸しロックフィッシュ天国!? と言われるほどの、魚影の濃い陸っぱり釣行を楽しむことができた。

この実釣の様子は『ソルティ』誌面に掲載中ですので、興味ある方はぜひご覧ください~♪

九州の離島、下甑島

続いての実釣は、九州の離島、下甑島へ。
今回のテーマでも紹介を行っている『EZ-Q ダートマスターラトル』を使用して釣行。

今シーズン、乗っ込みの大型アオリイカは不漁気味……しかも乗っ込みシーズン終了後の端境期という激シブの条件だったが、デイタイムに連続ヒットで大漁の好釣果! 夕まずめには発売中の『EZ-Q ダートマスター』3.5号で1㎏オーバーの連続ヒットを達成~♪
実釣の模様は、近日デュエルムービーで配信予定だそうですのでお楽しみに~♪

新潟県佐渡島沖

今回最後にご紹介する釣行は、沖縄久米島へレッドモンスター狙いのティップランエギング&GTやキハダマグロを狙って釣行という予定だったが、台風襲来により予定変更。
新潟県佐渡島沖にて、スローピッチジギングでタイ&アラ狙うほか、タイラバ・インチクでオキメバル・アイナメ・ワラサを狙って実釣。

結果は8㎏級の大タラを連続キャッチの他、ワラサ、アイナメ、オキメバルに多彩なゲストをキャッチ成功となり大漁~♪ この実釣の様子は近日発売予定の『ソルティ』誌面に掲載予定!
また、私の釣果情報にも後日投稿予定なので、こちらもお楽しみに♪

暑い日が続きますが、熱中症などに気をつけて夏の釣行を楽しんでください!

<今回のテーマ>
~新製品『EZ-Q ダートマスターラトル』の笛木的活用術~

今回は、先日2.5号が発売したばかりで、8月中旬には3.0号の発売が控える『EZ-Q ダートマスターラトル』についてご紹介させていただきます。

発売直後の真夏から秋に向かうシーズンは、アオリイカ狙いのエギングとしてはシーズン的には一段落。本番は秋シーズン。一般的には、晩秋の水温が下がる頃までは、基本的にアオリイカの適水温である高水温のまま推移するので、アオリイカの活性は高い。
さらに、成長期&高水温で代謝が高いため食い気もあり、エギへの反応もすこぶる良い。
産卵行動に伴うペアリングなどではなく、主に捕食行動に関わるベイトパターンで回遊している。

エギングで狙う場合、そのアオリイカの捕食しようという意識を利用して狙う訳だが、そこでまず紹介させていただきたいのがエギのカラーと柄!
今回採用されているエビ柄だが、現在デュエル製のエギに採用され、世界一売れているカラー『リアルイソスジエビ』同様の「ピントビー」と呼ばれる、ボディの長軸方向とアクションさせた時に動く方向に直交する向きにラインが入ったものになっている。
これは、ダートさせた時などに、動きを強調させる効果がある。
こまかい高水温で、アオリイカの活性が高いベイトパターンのエギングシーンには効果的。

9~10月のシーズン的には、イレギュラーな大型の産卵個体や、早生まれで良型に育った大型の個体がまじることがある。良型のアオリイカを2.5~3.0号の小型サイズのエギで狙う際には、捕食本能を刺激する柄と、強い波動を生み出すラトル&パタパタフット(ライト)が大活躍すること間違いなし!

なお、カラーは夜光7色、ブルー夜光8色、ケイムラ5色のバリエーション。
高活性なアオリイカに効果的なカラーも豊富となっているので、死角はなし! まずは「波動」「色」「音」のトリプルアピールで、効率よく高活性アオリイカ狙いのエギングを楽しんでいただきたいと思う。

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら