商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#109 EZ-Qフィンプラスランガンの特徴と笛木式活用法

今回紹介させていただく釣行は、秋シーズン激アツ!! の日本海佐渡島、そして本州最北の青森竜飛エギング釣行!!

台風通過直後の激シブが予想される条件での実釣となったのは佐渡島。
底荒れ、濁り、水温低下に青物大回遊。流れゴミに強風、荒天など三重苦以上なネガティブな条件の多い中での実釣。

次にデュエルムービー初となる本州最北の地、青森竜飛エリア周辺での激アツ釣行!!

どちらの釣行もまさに今回のテーマ『EZ-Qフィンプラスランガン』を使用しての実釣でしたが、『EZ-Qフィンプラスランガン』の大活躍のおかげで連続ヒット!!
おすすめの使用法などを網羅した充実の内容で見所一杯! なデュエルムービーも近日配信予定ですのでぜひお楽しみに~♪

そのほかは、関西圏の方限定(!?)ですが、元阪神タイガースの狩野恵輔さん出演のサンテレビ『トラトラフィッシング』に講師として共演させていただき、新発売となった『EZ-QフィンプラスTR』『EZ-Qフィンプラスランガン』を使用して、和歌山田辺のサウスカレントさんでボートエギング、ティップエギングの2本立てで実釣~♪

こちらも近日放送予定の他、デュエル釣行記にも掲載予定ですので合わせてお楽しみに!!

寒くなってきたので防寒対策をしっかりして、体調に気をつけて楽しんで釣行してください~♪

<今回のテーマ>
~EZ-Qフィンプラスランガンの特徴と笛木式活用法~

EZ-Q® フィンプラス™ ランガンは、安定フィンの効果で姿勢が安定し、パタパタフィンワイド採用の相乗効果で潮受けが良く使用感や餌木の存在感があるのが特徴となっています。
実釣時、この特徴をいかし、特にこれからのシーズンにより楽しんでいただける使用法や条件などをいくつか紹介させていただきたいと思います。

水平&垂直方向に装着されたフィンの効果でダート性能を大きく犠牲にすることなく、特にアオリイカに抱かせるために重要なフォール時に安定した姿勢を保つことができる。
以前は、そのために釣れるアオリイカのサイズにマッチしていない4.5号や4.0号など大きめの餌木を使用することで対応していたが、3.5号のサイズで可能となったことでよりヒットチャンスを増やすことができるようになった。

これからのシーズンは北寄りの強い季節風などにより荒天の日並みが多くなり、ウネリや波の影響で餌木が安定せず、アオリイカを警戒して抱いてこない条件にも効果は絶大!
アオリイカの捕食本能を刺激してスイッチを入れるダートアクション時にもフォール姿勢に移行する際にも大きく貢献し、いち早くボディが安定する。
また、足場の高いポイントなど餌木が引っ張られる方向が極端な条件にも効果が高い。

パタパタフィンワイドは現在の鳥毛では不可能だったフォールのタイミング時に餌木自体がアオリイカを誘うことができ、適度な潮受け感があることで、横風などでPEラインが風にほんろうされても餌木を狙ったトレースラインを通しやすくなり、強風の条件でも使用しやすい。
それと、ラインテンションを強くかけることが可能で、夜間などに餌木の存在感を感じやすく、これから水温低下と共にアオリイカの活性が低くなった時に多くなる、居食いするようなもたれる、重くなるだけといった渋いアタリもわかりやすい。

こういった特徴を存分にいかして、寒くなるほど釣果は厳しくなるが、良形の期待が大きくなる今後のシーズン楽しんで釣行していただきたいと思う。

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら