商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#97 最近の釣行記・思い出の釣行記

今回コラムで紹介する釣行は、シーズン最盛期の上越、佐渡島のアオリイカ。
先月からイベントなどの予定があり、六週連続での釣行となった。

佐渡島へも二度の釣行で、一度目は『ソルティ』誌面にて掲載。二度目の実釣の様子はデュエルムービーにて近日配信予定で、それぞれ狙うアオリイカのアベレージサイズ、実釣時の条件による餌木のタイプ別、サイズローテーションなどを紹介させていただいております。

また、上越で好調なアオリイカを、新潟寺泊港 なかくに丸さんからティップランエギングで実釣!
こちらの実釣は『ソルティ』『アングリングソルト』別冊誌面にて掲載予定!
新発売となった『パタパタシンカー』を使用して連続ヒットの大漁!!

デュエル&ヨーヅリ製餌木に幅広く対応しており、こちらも『EZ-Q CAST』シリーズ、『EZ-Q ダートマスター』シリーズ、『パタパタQ』シリーズなどのボディタイプ別に組み合わせるローテーション法を紹介させていただいております。

他にはシーズン終了前の渓流釣行なども近日、私の釣果情報に掲載予定ですのでお楽しみに!!

<今回のテーマ>
~思い出のフィールド&釣行エピソード~

思い出に残る釣行……と記憶を振り返ってみれば、だいぶ年齢を重ねたせいか、たくさんの場所やエピソードが思い浮かんでしまいます。
でも、すべての釣行を未だ鮮烈に思い出せるってことはまだ若いってこと!?(笑)。

昔のエピソードとしては、小学校低学年の頃、千葉県へ友人と子供だけで釣行し、吸い込み釣りで大きなコイが大漁だったことが印象に残っている。湘南海岸へ行きシロギスを釣ったり、家の近所の某大学内の三〇郎池や不●池でザリガニ・タウナギ・雷魚などを釣ったような気が……。

中学生になってからは、更に行動範囲が広くなり、相模湖、牛久沼、権現堂川、赤坂見附、亀山ダムなどでブラックバス釣り、山梨県の甲府、桂川や群馬県の赤谷川などでヤマメ釣りへも行った。中学一年生の春休み、たしか3月24日頃、近所の釣友のお父さんに連れていってもらった京浜運河、若潮橋へのシーバス釣行は初挑戦だったが、運良く80cm級のシーバスがルアーで釣れ興奮したのを覚えている。

その後、1995年頃の「ジギング」という釣り方が一般的になる前(!?)に、初挑戦の小笠原で現地で買ったYO-ZURIの『メタリックサーディン』の200gを使用し、カンパチを狙ったら初ヒットが当時日本記録級の大物で、キャッチ後4連続で更に大物のカンパチが入れ食いになった。

2015・16年と通った北海道稚内への「幻の魚」イトウ狙いの釣行では、2015年は実釣開始二投目!
2016年は実釣開始三投目で、メーターオーバーのイトウをヒットしたことも最近の思い出に残る釣行だった。

エギングに絞ると、2005年に西伊豆で、4.55kgのアオリイカをキャッチ! その年は伊豆のアオリイカが絶好調! 釣行毎に2kgオーバーが二桁釣れることも珍しくなく、入れ掛かりが楽しく、週三回以上も通っていた。

その釣果を得てから毎年のモンスターアオリイカハントが始まった。その後、動画の取材で釣行した種子島では5.3kgをキャッチ成功! 今でもデュエル本社の受付に写真がパネルで飾ってある。

今年、2017年は小笠原父島での過去最大、4.86kgのアオリイカを『EZ-Q ダートマスター』3.5号でキャッチ成功! 研究機関で正式に調べていただいたところ、シロイカ型のアオリイカだったことが判明し、こちらも思い出に残る釣行エピソードとなった。

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら