商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン
★☆★ Armored フォトコンテストキャンペーン開催中! 豪華賞品も多数ご用意しております ★☆★

#94 春から秋へ。秋の新製品『EZ-Qダートマスター 2.5/3.0号』解説

アオリイカの乗っ込みシーズンも終盤。
そのため今月は、逆に今こそ好期を迎える他のターゲットを狙い実釣してきました。

まずは、夏の到来と共に関東圏至近の相模湾に回遊するビッグゲーム、キハダマグロを狙って釣行。
キハダマグロ狙いとしてはやや時期が早めのため、群れの回遊状況や遊漁船の釣果をチェックしつつチャレンジしてきました。確率がよい釣りとはいい難いため、数回チャレンジ。
こちらの実釣の様子は、近日デュエル釣果情報にも入稿予定です。

続いては、今シーズン、乗っ込みの本格化が遅れ、さらに天候などの条件が合わず釣行できなかった、シーズン終盤を迎える千葉県内房のアオリイカを狙い釣行。
今回は、効率のよいオフショアから陸っぱり同様、キャスティングスタイルで実釣。
比較的盛夏のころまで乗っ込みのアオリイカが狙える内房だけあって、良型アオリイカが連発。

こちらはデュエル釣果情報の他、『ソルティ』誌面にも掲載予定ですのでお楽しみに。

最後は九州に遠征釣行、4連泊。

まず最初に釣行した対馬では、定宿でも初めての船からのクエ釣り。
渡船した沖磯の足下の中層釣りで20㎏を超えるクエが多数上がっているポイントで、その瀬渡しをしている船から直接狙ってみた。さて、釣果は!?
こちらの釣行の様子は、近日中にデュエル釣果情報に掲載予定ですのでお楽しみに。

<今回のテーマ>
~秋の新製品『EZ-Qダートマスター 2.5/3.0号』の特長と笛木流使用法~

EZ-Qダートマスター』は、これまでの『EZ-Qキャスト』シリーズと同様にパタパタフットが装着されており、〈波動〉と〈視覚〉でスレたイカをはじめ様々アオリイカを魅了する、シリーズ伝統の実釣性能が特徴のエギ。
しかし、軽くしゃくりスローなテンポで実釣するという『EZ-Qキャスト』とは違い、以前発売していた『アオリーQ エース』に近い、キレのよい直線的で大きなダートが特長で、大きなアクションかつ早いテンポでの実釣が可能となっています。初夏から秋の高水温期に、活性の高い新子のアオリイカを狙うのに多用頂くと、より効果を発揮します。

また、今回の『EZ-Q ダートマスター 2.5/3.0号』は、3.5号で発売中の15色に加え、追加で5色された計20色のカラーラインナップで発売される。豊富なカラーローテーション+『EZ-Qキャスト』シリーズ同様のパタパタフットの波動でアオリイカに餌木を抱かせることが可能。もはやパタパタの付いていない(以前主流であった)シンプルな大分型の餌木は、3世代くらい前の餌木に!?

またフォールスピードは、2.5号が〈上越や北陸などの、水深の浅いサーフに隣接したエリア等でも抱かせる間がとれる、約5秒/m〉3.0号が〈今後秋の深まりと共に水温が下がり、大きく成長した良型サイズを狙う際にも手返しの落ちない、約3.5秒/m〉にそれぞれ設定されております。
ご自身の釣行されるエリアや狙うサイズに合わせて、ぜひ選択していただきたいと思います。

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら