商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン
コインでお申込みいただけるギフトに、抽選で当たる「デュエルスウェットパーカー」を追加しました!!

#77 松岡流ロッド・リール選び ~初春のフィッシングショーを終えて~

担当(以下担): ごぶさたしています。
松岡(以下松): すみません相変わらずバタバタしてまして(笑)。
担: お忙しそうですね。
松: お店のほうに最近かかりっきりで……。
担: お店?
松: そうなんですよ、いま昼の営業が終わったんで閉めて、夜もまた開けるんですが。
担: お店をやられてるんですか?
松: そうです。飲食店をちょっと。
担: そうなんですか! 何系ですか?
松: 魚とか、定食とか、夜は居酒屋系で地鶏とかも。
担: 本格的ですね! 松岡さんが料理をするんですか?
松: 嫁さんがメインでやってます。俺はアルバイトですよ(笑)。
担: お客を呼べるアルバイトですね(笑)。
松: そうなるといいですけど。

担: じゃあ余計に忙しいですよね。最近は釣りはいかれてますか?
松: プライベートでは行けてないですね~。取材はいつも通りですけど。
それにいま、腕がテニス肘みたいになっちゃってるんですよ。
担: アララ。
松: 調子にのって振りすぎました(笑)。投げると痛いんですよ。
担: 大変ですね。でもホントにアスリートですよね。
松: サポーターを巻いてダマしながらやってます(笑)。
担: くれぐれも大事にしてくださいね。では今回のテーマです。

<今回のテーマ>
~各地のフィッシングショーの感想~

担: どちらに出られたんですか?
松: 横浜、大阪、名古屋ですね。年々多くなってるみたいですね。
その日の天候なんかにも左右されるみたいですが、人は多かった感じでした。
それと、釣りがステップアップしてますね。いままでは一魚種だったのが、新しい釣りを始めたという話も多く聞きました。青物なんか特に。魚種も多くなって、盛り上がりも感じましたね。

担: 松岡さんは特に色々な釣りをされてますが、どんな魚種の質問が多いんですか?
松: そうですね。やっぱりヒラスズキ、青物、オフショアのジギング、キャスティングですかね。
面白かったのが、このロッドを買うんですが、リールは何番が合いますかという質問でしたね。
あぁやっぱりそうなんだなって思いました。
担: というのは?
松: 自分だったら、最初はラインの号数から考えるんですよ。2号なのか3号なのか。釣りたい魚の力と釣る場所ですよね。そこからロッドやリールを選べば迷わずに選べるんじゃないかなって。
2号なら5000番、3号なら6000番、4号なら8000番とか分かりますよね。
でもみなさん、やっぱりリールやロッドが先なんですよね。
担: あぁ確かにそうですね。
松: ラインがあって、リールが決まってロッドを選ぶと、いいタックルバランスになると思うんですけどね。
担: まぁラインは正直目立たないですからね。ここで言うのもなんですが(笑)。
松: そこが実は要なんですよね。魚と人を繋げるところなんで。
担: なるほど、大事ですよね。
松: ラインを起点にすると、無駄な買い物をしなくなると思います(笑)。
担: さすが、ここにピッタリないいお話です(笑)。

仕込みの段階だから、しっかり釣りたいなと。

担: では、これからのシーズンにおすすめの釣り物はなんですか?
松: 3月に入ると、今年もう春一番が吹いたじゃないですか。それでまた寒くなりました。
でも例年通りだと春一番が吹けばグッと春めくんですよ。
今年はそれでちょっと遅れてるのかもしれないんですけど、例年だいたい3月19日過ぎですね。
なぜかよく釣れるタイミングの始まりなんです。
ヒラスズキ、シーバス、青物、マグロ、ヒラメなんかもいいですね。
今年は新しいバイブレーションも出るんで。
担: そうなんですね。
松: ソリッドバイブって仮名なんですけど。リフト&フォールがやりやすいです。
担: ソリッドって、内部構造がないんですか?
松: ないです。特殊な素材でやってます。あとは小さいリップの付いたシンペンもあります。アダージョにリップが付いたらみたいな感覚ですね。
担: 色々やられてるんですね。
松: そうですね。仕込みの段階ですね。だからしっかり釣りたいなと。
それとうまい魚の仕入れもですね(笑)。
担: 確かにそうですね(笑)。お店は宮崎市内ですか?
松: 青島ですね。青島神社の入り口にあります。
担: 観光地の一等地ですね!
松: そうなんですよ。いまはプレ中で、3月16日にオープン予定なので、ぜひ食べにきてください。
担: 釣り人が多くなりそうですね。ではオープンに向けても頑張ってください。
松: もちろん釣りも頑張ります(笑)。

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら