商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#31 関西のタコはスッテ釣法がお好き??

毎度~、デュエルマガジンをご覧の皆様お久しぶりです!!
相変わらず釣りバカ社員の吉田です(^o^)/

なれない新部署での生活にあくせくしながらも釣りは行ってますよ♪
特に、これからは軟体系の季節!
イカもタコもこれからがハイシーズンですからね、本当に忙しくなります。

船タコ(船でのタコ釣り)なんてシーズン前なのに、既に3回釣行しました。
タコは食べても美味しいですが、釣っても面白いターゲットです。

何が面白いか??

掛けてからは、ただ重いだけでほとんど引きません。
上がって来るまで海藻か岩かもわからない時も多いくらい……。

でも掛けるまでが面白い!

元々、本能的に動くタコは反応が解りやすく、特に数釣りが出来る船タコは答え合わせも安易。
試した事が直ぐに反応になって返ってくるんです!
カラーとか、誘い方とか色々。
自分が普段使うのは、タコやん船スッテを使用した「スッテ釣法」ですが本当に良く釣れます!
去年までは2個付けが多かったんですが、最近は写真の様に3個付けが多くなっています。

なぜ3個付けか?

単純に目立たせたい、それに尽きる。
針が多くなるのでバレにくいし、カラーもたくさん付けられるし(^-^)
ただ、岩や海藻を拾いやすくなるのでアタリの感度は鈍る、状況によって付ける数は変えています。
さらに、タコやんジャバラベイトを付けてアピール力を上げたりもしていますよ。

今年からMサイズがラインナップされたので、現在はそれをメインで使っています。
これから新子※ がたくさん釣れる時期はSサイズが効くようになるでしょうね♪
状況や時期によって、サイズや数、カラーを変えるのは必須かな。

※今年生まれた小さなマダコ

スッテ釣法が効果的な状況?

ほとんどの状況で有効なスッテ釣法。
ですが、特に「こんな時に使って欲しい!」って状況を上げるとしたら・・・

① 潮がゆるい時!

潮で言うと中潮~小潮は圧倒的な釣果が出ます、1日の中でも潮がゆるい時は効果的!

② 海底が砂地!

タイトなアタリを取れるスッテ釣法が最大限の力を発揮します!

上記の状況でスッテ釣法に勝てる仕掛けは無いと思いますね。
まぁ、そんなに気にしなくてもスッテ釣法なら簡単に釣れると思いますけどね。
ほんとに釣れるから。

誘い方も簡単で、基本的にはラインテンションをあまり緩めない感じ。
竿を軽く上下、スッテを海底でフラフラさせるイメージでOK。
注意点はあまり浮かさない、鉛は常に海底を離れないようにする。これくらいかな?
後は「ヌーン」って感じで重くなるので、ゆっくり合わせてやればOKです! 簡単。

自分はこんな感じで明石のタコを釣りまくってます♪

色は重要!

水深や、水の色、タコの反応、色々な変化でアタリカラーは変わります。
なのでカラーはたくさん持っていってくださいね。
カラーローテーションは釣果アップには欠かせませんよ!
ちょっとアタリ無いな~って思ったら、すぐにカラー変えるくらいで良いと思いますよ。

トラトラフィッシングのロケでも(^0^)

先日は関西ローカル番組のトラトラフィッシングでも釣行に行ってきました。
番組MCの関本さんはタコ釣り2回目。
ゲストの葛城さんはタコ釣り初めてでしたが、スッテ釣法で釣りまくってましたよ♪

今回のロケは放送日が6月26日と7月3日なのでまだ先ですが、去年の船タコロケに関してはデュエルホームページや番組ホームページから動画を見ることができるので、皆さん予習してから釣行してください(^o^)

タコ釣りはこれからがハイシーズンです!!
スッテ釣法で釣って、釣って、釣りまくってくださいね~!!!

今回はちょっと身になるコラムになったかな??
最後まで読んでいただきありがとうございました。
読者のみなさんが、もっと、もっと釣れることを祈りながら・・・

「ほな、また今度~~!!!」

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら