商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#12 スジアラゲームの可能性とライン

オーリー的なロックフィッシュゲームに関して、最近あらたな試みが成功しています。

ベストシーズンのハタ系ターゲットの中でも自分の中で最高峰に君臨しているのがスジアラです。
浅場の岩礁帯に息をひそめベイトや甲殻類を捕食しているスジアラは、バイトすると驚くべきスピードで岩礁のスリットに入り込むために、ラインブレイクを何度も経験してきています。

オオモンハタやキジハタ、アカハタであれば『Armored® F+ Pro ロックフィッシュ』の0.8号~1.5号で十分に対応できます。しかし、相手がスジアラとなるともっと太い号数が必要になってきます。
どうしてもメインラインが岩礁帯に根ズレてしまうことが多いため、PEラインではなく低伸度なのにしなやかで感度の良いフロロカーボンラインである『BIG フロロカーボン』を通しで使用し始めて、好釣果が出ています。

当然ですがラインシステムを組む必要もないので、根かかりが多発するロックフィッシュゲームでは大きなメリットのひとつです。異次元の耐摩耗性と耐衝撃結束強度により、スジアラなどの衝撃的なバイトからファイトに持ち込めます。

リールのキャパシティーに細かく対応できる50・70・100・120・220メートルのラインナップ、多くの号数があり、無駄なく経済的なプライスに収まるのも、巻き替え頻度の高いロックフィッシュゲームでは重要な要素ですね。

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら