商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#45 これからも末永くエギングを楽しむために大切なこと

みなさん、こんにちは~‼
今回も、『本日もイカ曜日也!』をご覧いただきありがとうございます。

ここで悲しいお知らせが……。まだまだこれからって時ですが、このスタッフコラムは今年いっぱいで終了とのこと。毎月15日を担当している私は、今回が最終回って事になります(涙)。
最終回なので、いっぱい書こうと思います!

さて、そろそろオカッパリが厳しくなってくる時期ですが、逆にティップランは楽しい時期になってきます。ってことで、釣り友3人とティップランに出かけてきましたよ~。

釣り友たちとのティップラン釣行 & お約束の……

午前中は風が全然吹かずだったので中深海に行くも、そこのお魚さんもご機嫌が悪くお留守でした!
昼過ぎより徐々に風も吹き始め、ティップランには最高の環境が整ってきたので開始~‼

しかし、水深25mほどを DUEL『EZ-Q フィンプラス TR』で攻めてみましたが、アタリすらなし‼
徐々に水深を深くして攻めてみると、40mライン辺りでアタリが出だしたので集中して攻めてみます。

……出ましたよ~(^-^)v

単発単発のアタリでしたが、ポロポロとひろえ仲間との楽しい釣りができました。

最後の最後に、 DUELフィールドテスター浮本さんが釣ったイカに大量の墨水が入っていたので、注意する様に皆に伝えたその時に……ハイ、

お約束の「墨ブッシャ~‼」
100点満点の墨ブッシャ~にみんなが大笑いできたティップランでした。

三重県引本での「池内修次のスマイルエギング」ロケ

そして、翌週は同じくティップランでの DUELムービー『池内修次のスマイルエギング』のお取材。
三重県は引本のエヌテックマリンさんで撮影させていただきました。

徐々に下がり始めた水温が、当日は前日よりも1.5度の急下降。
そのため前日に釣れていたポイントでは全く反応なし‼
外洋に面しているポイントでも反応は変わらずだったので、思い切って反対の岬まで大移動を決意。

すると、先程とは違い水色は最高。ベイトも確認できたので早速ティップランを再開すると、居ましたよ~居ましたよ~(゚∀゚) それ程大きくはありませんが、立派なアオリイカをゲットできました。

今回の『スマイルエギング』でも、前回同様にスパルタな吉田さんが私に無茶なお題を投げ掛け、そこに検証項目まで追加されて釣り勝たないといけないという無茶な感じでしたが、なんとか池内はやり遂げました。
出来上がりまでもう少しかかりますが、楽しいティップランエギングを見ていただけると思いますのでよろしくお願いしますね~。

<今回のテーマ>
~これからも末永くエギングを楽しむために大切なこと~

今回が最後ということで、それに相応しいテーマ!

私とエギングとの出会い

私が、初めてエギングを知ったのは今から27年程前になります。
釣り場に行っても、エギングをしている方は誰もおらず、逆に他の釣り人から「お兄ちゃん、なんの釣りしてんの??」ってよく聞かれました。
もちろん、「アオリイカ釣りです!」って言っても、「アオリイカ?? 白イカのことか??」って言われましたが、そのころは私自身アオリイカって他の呼び名があるのかな~って思っていたので「ハイ、アオリイカの白イカです~!」って言ったりしてました(笑)

それから今まで、アオリイカ釣りであるエギングはもちろん、ヤエンや、アオリイカの浮釣りなども経験してきました。でも、一番面白かったのが「エギング」だった(!!)ので、色々と自分なりに勉強していましたね~(汗)
今でこそ、エギングに関するDVDや雑誌、YouTubeなどで、勉強教材がすぐに手に入りますが、昔は誰もエギングをしていない分、自分で経験して覚えていかないと釣れない感じでしたね。当然その時はプロを目指そうなんて思ってもいなかったので、自分の食べる分だけ釣れれば帰るって感じでした。

でも、釣れなかった時に「なんで今日は釣れなかったんだろう?」って思う様になり、シャクリ方や攻めるレンジなどを研究していくうちに、私のスタイル「中層エギング」にたどり着いたんです。

ボトムを取らなくてもイカは釣れるってことがわかってきてからは、エギのロストも少なくなりイカのバラシも大変少なくなりました! そしてアタリも確実に分かるようになってきて、エギングの面白さが2倍4倍10倍と、どんどん楽しくなりましたね~。

エギングブームの到来とパタパタくん誕生!

エギングブームを迎えた時には、どんどん進化していく道具にビックリしたことを覚えています。
でも私が一番ビックリしたことは、やはりDUEL『EZ-Q® CAST』通称「パタパタくん」が発売になった時でしたね~! ……あれ、実は私も一枚噛まさせて頂いてたりするんですよ!

というのも当時、DUELエギ開発の薗田さんから電話があり「この頃なにか面白いことありませんかね~??」という話になりまして。私がその頃、日本海側の小浜で行っていた「投げて巻くだけ釣法ってのがあるんですよ~」って答えると、「それは何が効いてて釣れるんですかね~??」って言うので、「シャクリもしてないので、大きな波動ではなくナチュラルな小さな波動が効いているんでしょうね~」って答えました! すると薗田さんはなにか思いついたのか、「分かりました! ありがとうございます!」と電話をすぐに切っていた記憶があります。
……それが今や、パタパタフットの「ナチュラル波動」になり、みなさんに釣れるエギと言っていただけるエギになってくれました! 本当に嬉しく思います!

末永くエギングを楽しむ為に大切なこと

エギングに関わらず、みなさん「釣りが楽しい」という思いは同じだと思います!
日頃のストレス発散に~という方もいるでしょうし、美味しいイカやお魚が楽しみ! っていう方もいると思います! まずは自分自身が思いっきり楽しんで、さらに仲間と楽しむってことが大事なんじゃないかなぁって思います。自然相手に行う釣りなので、自然と対話するっていうゆる~い感じで開放感があっていいんじゃないですかね~。

そして「大きいイカを釣るんだ~」とか「仲間とミニトーナメントで勝ちたい!!」とか「エギング大会で優勝してやる~」とか、さらには「俺もエギングのプロになってるんだ~!」とか、そういった目標や夢を絶対に忘れないことが、末永くエギングを楽しむ為に大切なことだと思います。
大なり小なりの夢や希望は、諦めない限り絶対に叶います!
私みたいなおいぼれジジイでも、絶対にプロになると周りの友達に言いふらしてました。
それは、その夢から私がブレない、諦めないようにする為でした。

みなさんにもこれからも楽しいエギングを続けていただけるように、私もこれまで以上に新しいエギの開発のお手伝いを少しでもさせて頂いたり、頑張っていきますので、みなさんも楽しいエギングを満喫してくださいね。

それでは、デュエルマガジン『池内修次の本日もイカ曜日也‼』を最後までお読みいただきありがとうございました!

これからは違う形でみなさんとお会いできることを楽しみにしていますね~‼
本当にありがとうございました!
みなさん、これからも楽しいエギングを……( ^_^)/~~~
では、安全釣行で楽しい釣りを……‼

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら