商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン
★☆★ Armored フォトコンテストキャンペーン 結果発表! ★☆★

#33 今年最後のエギング&タイラバ! & 池内シェフのおすすめアオリイカ料理法

皆さん、こんにちは〜‼
今回も、『本日もイカ曜日也!』をご覧いただきありがとうございます。

いよいよ今年も、残すところ半月になりました。
今年一年、沢山の皆さまと出会い、沢山の皆さまにお世話になりました‼
本当にありがとうございました。
来年も、今年以上にスマイル全開で皆さまと共に、素晴らしい商品開発に力を入れて、ez(イージー)に釣れるエギや商品を作って行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

さてと、今年最後の担当コラムとなる『本日もイカ曜日也!』。
まずはここ最近の取材やプライベートでの釣行の様子をご紹介しましょう!

サンテレビさん『トラトラフィッシング』のロケで、私の取材としては珍しく感じられるかもしれませんが「マダイ」を狙うタイラバでの釣行を行ってきました。

……実はイカ以外にも、タイラバをはじめ、深海のスロージギング、タチウオ釣りにアジング、メバリングもしますし、バス釣りやヘラブナ釣りなども無茶苦茶好きだったりするんですよ〜‼ 今後は、GTやカンパチ、ヒラマサにも挑戦して行こうと思っています。

話が逸れてしまいましたが、今回の収録は新年1月4日放送ということもあり、超大物ゲストに来て頂きました。誰なのかは1月4日の『トラトラフィッシング』を見て下さいね~!!

別の日には、イベントに来て頂いていたお客様と一緒にエギングに行ってきました。
気温こそ真冬らしい寒い日でしたが、水温は18℃。皆さんはタックルの用意に手こずっておられたので、今年最後の釣行を大型アオリイカで締めくくりたい一心で、お断りをしてから『ez-Q ダートマスター』3.5号 濁り潮マスターをチョイス‼
ポイントはそこそこ澄み潮だったのですが、居る? 居ない? を早く知りたかったので選びました。

第1投目……反応なし。
第2投目……、
シャクった後にラインがフケるアタリにフルフッキング〜‼ が、決まり見事に500g位をゲット!

その後、デュエルテスターの上野くんもヒット!!

そしてそして、お客様にも待望のヒット!!

……が出た後しばらくは無反応↓
しかし、沈黙を破ったのはこの方!!

そうです、KYな池内でした。
どのエギにも、ケイムラにも反応が無くなった時に、何故か無茶苦茶反応が良いケイレッド!!
中でも「ケイレットレッド」はヤバイですね~‼

最高に良い仕事をしてくれましたが、皆さん釣りに必死だったので写真を頼みづらく自撮り。
アオリイカがカメラ枠に入らず涙、涙でした(笑)。
その後は、風が強くなってきたので昼過ぎには納竿。少し早い帰路につきました。

海の中はもう少しの間、秋の様子。年内は十分にエギングが楽しめると思いますよ~。
ただ、風が強くなってくる季節なので、ウネリなどには十分に気をつけて釣行して下さいね。
さてさて、そろそろテーマに行きましょうかね~!

<今回のテーマ>
~イカ好きの方必見! 池内シェフのおススメアオリイカ料理法~

実は私、昔は調理人だったんですよ~(汗)。
フランス、イタリア料理を学び、料理長までしていたのですが、体調を崩して料理の世界から少し離れていました。将来的には、どこかで釣り人が集える居酒屋でも始めたいな~って思っていますので、その時は皆さんも是非食べにきてくださいね~‼

さて、オススメのアオリイカ料理でしょ~……‼
フレンチ系、イタリア系、和食系、中華系……色々私もアレンジを試してきましたが、一番好きなイタリア系をはじめ何品か紹介します。

超簡単! アオリイカのトマトマリネ

まず、ボウルに《オリーブオイル 45cc》を入れ、《おろしニンニク 小さじ1杯》《塩 少々》《コショウ 少々》《レモン汁 5cc》を入れてかき混ぜます。《トマト 1/2個》をサイコロ状にカットし、ボウルに加えてさらにかき混ぜます。これでトマトのマリネ液が完成です。それと《生のアオリイカ》を薄く削ぎ切りしたものと合わせれば、美味しいアオリイカのトマトマリネの完成です!
さらに、そこへ細いパスタ(カペリーニ)を湯がいて冷水でしめ、水気を切ってから加えればアオリイカの冷静トマトパスタのできあがり~!

あとは、ゲソを捨ててしまう方もおられるのですが、和食系で美味しい一品も紹介します。

ご飯にも! お酒の肴にも! ゲソのナメロウ

《アオリイカのゲソ》を細かくカットします。まな板の上で、包丁で叩くように更に細かくしていきます。そこに《合わせ味噌(個人的にはもろみ味噌が好き)》を乗せイカと一緒に叩きます。《ミョウガ》《大葉》のみじん切りも加え混ぜ合わせるようにしながら叩いて、綺麗に混ぜ合わせたらできあがりです。ご飯にも最高、お酒の肴にも最高の一品になりますよ。

アオリイカのカルパッチョ

他には、超簡単なのが、《アオリイカ》の薄造りをお皿に綺麗にテッサの様に並べたら、キユーピーのイタリアンドレッシングをかけるだけで、アオリイカのカルパッチョ イタリアンドレッシングのできあがりです! アレンジ法は、きゅうりの千切りと赤と黄色のパプリカのスライスを乗せてあげれば、お店で出てくる様な綺麗な仕上がりになりますよ。

アオリイカは、他の魚と違い保存が効きます。釣ってきたら胴体部をサク状に切り分けて、ラップできっちり空気の入らない様にして冷凍庫に入れておけば、余裕で2~3カ月位は美味しいアオリイカを味わえますよ。

最後に少し贅沢ですが、さらに保存がきくアオリイカの一夜干しを。

これからの時期に最適! アオリイカの一夜干し

《アオリイカ》を綺麗にひらき、背骨・内蔵・目・くちばしの部分を取ってから洗います。タオルなどで水分を拭いておきます。それを《水 800cc》に大して《塩 大さじ1.5杯》を溶かして作った塩水に15分位漬けます。……が、漬けすぎには注意!! 滅茶苦茶塩辛くなりますよ(汗)。時間がきたら取り出して軽く水分を切り、一夜干し用の網カゴに入れて干します。だいたい夕方くらいから干せば、翌朝にはできています。(大きいアオリイカは2日ほどかかります)これからの時期は冷たい北風が吹きますから、ちょうど良い美味しい一夜干しが作れると思いますよ~!
ちなみに、一夜干し用の網カゴで干す場合、途中で一度ひっくり返してあげる方がきれいに干せますので参考までに……‼ 食べきれない分は冷凍保存がきくので、ラップして保管して下さいね。

まだまだいっぱい紹介したい調理法があるのですが、なかなか文章では伝わらない……。
今後はムービーのワンシーンで紹介できればと思ってますのでお楽しみに~~‼

最後になりましたが、今年一年皆さまのご声援をいただき本当にありがとうございましたm(__)m
来年も、今年以上に頑張っていきますので、今年以上に応援してね~!

では、皆さま良いお年をお迎えください。
そして、皆さまにとって来年も今年以上に良い年であります様に……‼
good フィッシング‼ good スマイル‼
では、安全釣行で楽しい釣行を……‼
次回のイカ曜日をお楽しみにね~(╹◡╹)♡

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら