商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン
★☆★ Armored フォトコンテストキャンペーン 結果発表! ★☆★

#32 これからの時期はティップランが熱い! ~ パタパタシンカーにマッチするエギとは? ~

みなさん、こんにちは~!!
今回も『本日もイカ曜日也!』をご覧いただきありがとうございます。

毎週毎週末にやってくる台風のおかげで、まったく釣りにいけなくてストレス満開の池内ですが、先日やっと天気に恵まれて日本海の西小川から渡船を使い、地磯エギングにいってきました。

でもやはり台風での濁りは全然取れておらず、イカの姿もほとんど見られませんでした。たくさんは釣れなかったけど、先日愛知で行われた釣具店でのイベントで知り合えた二組のカッップルの方との釣行だったこともあり、朝イチから笑いの耐えない楽しい釣行でした。

今度は、このデュエルマガジンを読んでいただいている皆さんとも行くことができたらと思います。

さて、そろそろ陸っぱりでの釣果が厳しいシーズンに入っていきます。
しかし、それとは逆に今から釣果がアップしていくのが「ティップラン」です。

ちょうど発売したばかりの『パタパタシンカー』は、陸っぱりで使っているエギにそのまま装着できるティップラン用のシンカーです。ティップランを始めてみたいな~~と思っている方の入り口としては、もってこいの商品になっております。もちろん、やりこんでいる方にとっても、瞬時に重さやカラーをチェンジできる便利なアイテムになっていて、本当に生産が追いつかない程の状況です。

今回のコラムでは、このパタパタシンカーに一番オススメのエギについて解説します……!!

<今回のテーマ>
~11月以降のティップランで『パタパタシンカー』にマッチするエギは?~

まず装着できるエギをおさらいします。

EZ-Q ダートマスター 2.5/3.0/3.5号
EZ-Q CAST 2.5/3.0/3.5号
EZ-Q CAST ラトル 2.5/3.0/3.5号
EZ-Q キャスト ランガン 3.5号
パタパタQ 2.5/3.0/3.5号
パタパタQ ラトル 2.5/3.0号
パタパタQ スロー 3.5号
アオリーQシリーズ 1.6/1.8/2.0/2.5/3.0/3.5/4.0/4.5号

正直どのエギとも相性バッチリなように作られているので、私的には状況に応じて使い分けて頂けたらな~~なんて思っています。

凄く活性の高い状況では『EZ-Qダートマスター』との相性が良く、なかなか口を使ってくれない渋い状況では『EZ-QR CAST』や『EZ-Qキャストランガン』などの「パタパタくん」シリーズが圧倒的に釣れます。パタパタフットの波動はシャローもディープも一緒で、本当に良く喰いますね。

プロトのシンカーを試している時に、一番不利とも言われる両サイドを挟まれた状態でのティップランだったにも関わらず、何回やっても私のエギにばかりアタってくる程の素晴らしい釣果をたたき出してくれたシンカーは凄いと思います。両サイドの方々も、ティップランでは本当にいつも良く釣られるアングラーなのですが、今回は私のシンカーとダートマスターのコンビがバッチリハマりましたね。

陸っぱりのエギに「アピール系」「喰わせ系」などがあるように、ティップランにもタイプがあるんですよ。ダートダートで大きく波動でアピールしてからの喰わせか、ナチュラルにナチュラルにエビを演出してからの喰わせかって感じで、アクションのつけ方も違います。

例えば、アピール系(EZ-QダートマスターやアオリーQエースなど)は、強めにシャクり、ロッドのバット部分でしっかりと重みを感じながらエギを操作していきます。一方で食わせ系(EZ-QキャストやEZ-Qキャスト ランガンなど)は、足がいっぱい付いているので大きくシャクってのダートを得意としません。大きなストロークでしっかりと持ち上げていくって感じの柔らかいアクションで狙うか、ショートストロークで3回位の軽いアクションの方が良いと思います。

いつもいつもうるさいように言っていますが、「ティップランは、静と動?」というのを、しっかりメリハリあるようにしてあげることです。一度ボトムまで落としたエギを瞬時にシャクり上げ、ピタっ!! と止められるかどうかで釣果は全然変わります。

重さも20・30・40・50・60・80gの6種類ありますが、その日の水深や潮の速さ・風の強さで毎日毎日ベストは変わりますので、ある程度の種類は持って行かれることをオススメします。
例えば、水深が30mでも風と潮が速いなど、全重量60g(シンカー40g+エギ20g)では底取りしづらい状況なら、シンカーを50~60gに増やすことでしっかりと底取りができるようになります。逆に、水深が50mあるものの微風であまり流れない場合なんかは、なるべく重量を軽くしてエギの動きを良くしてあげるようにして下さいね。

カラーは「ブルー夜光」「オレンジ」「パープル」の3種類がありますが、こちらも状況に合わせてチョイスするのが良いと思います。

最後に、池内的なおすすめエギをあげるとするならば……!!

EZ-Qダートマスター 3.5号 ケイムラレッドパープル
EZ-Q CAST 3.5号 ケイムラゴールドブラウン
パタパタQ ラトル 3.0号 ブルー夜光マーブルサクラダイ
EZ-Qダートマスター 3.0号 ケイムラエビ
EZ-Qダートマスター 3.5号 ケイオレンジダークグリーン

に、なりますね~。
しっかりシャクって、ピタっ止めてアタリを取りに行きたい池内なので「EZ-Qダートマスター」の出番が多くなっちゃいますね~! しかし、ハア~ハア~(汗)。ダメだ~、この記事を書いていたらだんだんティップランにいきたくなってきました~。

私の休みのたびに天気が悪いので、いきたくてもいけないこのもどかしさ(涙)
みなさんはぜひ、このパタパタシンカーで釣果アップ目指してくださいね~?

今、DUELではクリスマスプレゼント企画のインスタグラム正式開設記念企画を12月15日までやっていますので、釣ったイカや魚の写真と一緒に「#デュエル祝開設 」と「#パタパタ」「#ヘビーショット」「#アーマード」の中から対象となる製品を書いていただければOKです。
ぜひ、みなさんもご応募お待ちしてます。

では、安全釣行で楽しい釣行を……!!
次回のイカ曜日をお楽しみにね~(╹◡╹)♡

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら