商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#28 梅雨時期の春アオリ・人生初のテナガエビ釣りレポート! & 『パタパタQ ラトル』解説

みなさん、こんにちは~!!
今回も『本日もイカ曜日也!』をご覧いただきありがとうございます。

まだまだ毎日のようにアオリイカの釣果情報がアップされており、今年の春アオリの調子の良さを物語っていますね~! 私も先日、数年前にツヌケ(※10杯以上釣り上げること)を達成した梅雨時期が熱いポイントへ、久しぶりに足を運んでみました。

朝イチのマズメタイムは寝坊により逃してしまいましたが……、
第二陣の群れを待つ感じでキャストを繰り返していると!

ハイ!

アオリイカのオスをゲットすることができました。

すると、後ろからもう1杯近づいてきたので、釣友に声を掛けてこちらもゲット!
しかも面白いことに、着いてきていたのはアオリイカのメス!
釣れたオスにメスが着いてくる、逆パターンは正直初めての経験!
よっぽどイケメンのアオリイカだったのでしょうね……(汗)

その後数杯追加し、大きくポイント移動。
一投目からキロアップという好調な滑り出しでしたが後が続かず、ポロポロとヒットはあれどモンスターは顔を出すことなく、今回のランガン釣行は終了となりました。

それから数日後経ち、今度は人生初めての「テナガエビ釣り」を体験してきました。
正直、予想以上にゲーム性が高く、楽しいのなんの! どっぷりとハマってしまいました。

でもひとつ難点が……(汗)
テナガエビ用の針が、とても小さく、エサの赤虫も小さいんですよ……。
ハイ、そうです!! 赤虫が針に刺しきれないのです(涙)。
つくづく老眼鏡が欲しくなる瞬間でした……(爆笑)。

まあ、そんな困難も乗り越えながらも、最終的には沢山のテナガエビを釣ることができ、今週末にある大会のプラクティスができました。

みなさんも是非、釣って楽しい・食べて美味しい「テナガエビ釣り」に挑戦してみては?

では改めて、今回のお題ですが……!
春アオリも好調で、秋の新子にも期待できる部分は多いのではないでしょうか。
日本海の新子シーズンは通常9月ごろから。その準備をぼちぼちと始めていくにあたり、8月に発売予定の新商品『パタパタQ ラトル』を紹介させて頂こうと思います。

<テーマ>
~秋の新製品『パタパタQ ラトル』2.5/3.0号の特長と池内流使い方~

秋の新子と言えば、ポイントに着いたらワラワラと水面に浮いている光景を良く目にします。
そして、何に関しても凄く興味深々で近付いてきます。
要するに、水中に伝わる色々な要素をエギに演出させてあげることが一番気付いてくれるんですよ。

ひとつ目は、やはりダートやパタパタフィンでの水への波動‼
ふたつ目は、夜光やブルー夜光、ケイムラボディによる発色や、テープのフラッシングなど‼
みっつ目は、ラトルによる音‼
になります。

このみっつの要素をすべて兼ね備えたのが「パタパタQ ラトル」なんです!

この三要素は、当然個々に特長があります。

波動は、ダートでの大きな水を動かす波動に対し、パタパタフィンでのナチュラルな喰わせ系の波動で、ダートでの大きな波動は、遠くにいるアオリイカを寄せる力があり、パタパタフィンでのナチュラルな波動は、生命感の波動なのでちゅうちょなく喰わせるための波動なんです。
パタパタQ ラトル』には夜光の「パタパタ®フィンスリム」が搭載されています。

発色でのアピールは、イカに最も見つけやすい発光ピーク波長が488nmのブルー夜光を多く採用しているので、エギを発見してもらいやすくなるんです。
今回発売のYO-ZURI『パタパタQ ラトル』ですが、すべてのボディがブルー夜光か夜光か、ケイムラカラーになっています。
そして、下地テープでのフラッシングもアオリイカに見えており、数十メートルを一気に移動した結果も出ています。
アオリイカの個体に対しての目の大きさを見ていただいても、納得していただけると思います。

そして、ラトル音です。
人によっては、ラトル音が嫌いって言う人もいれば、ラトル入りしか使わないって方もおられます。
私は、海の状況で使い分けることが多いですね。
このラトルですが、水の中では空気中でより4.4倍のスピードで伝わります。
ですから、人が思っている以上に海の中では広範囲に伝わっているってことです。
しかし、一応小さいながらも耳の組織はあるみたいですが、ほぼ聞こえていないみたいです。
では、ラトルはイカにどの様に聞こえているかと言えば、水に与えた音の波動になります。
私達で例えるなら、遠くで鳴らしている太鼓の音を耳ではなく身体に「ドンドン」って伝わってくるあの感じなんです。

ダートでの波動、パタパタフィンでの波動、ラトル音での波動。
水に与える波動がそれぞれ違い、イカへの伝わり方が違うってことなんです。

アオリイカも、身体全体で水中の色々な波動を感じています。
餌の波動か、自分達を狙う大きな魚の波動なのかをわかっているんでしょうね~。

カラーも、全部で20色!
新色もあり~の、復刻カラーもあり~ので、爆釣間違いなしです。

ぜひ、発売まであと少しなので、秋のアオリイカ釣りにはぜひよろしくお願いしますね~(^-^)/
では、安全釣行で楽しい釣行を……‼
次回のイカ曜日をお楽しみにね~(╹◡╹)♡

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら