商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#24 夢のレッドモンスター…… ~『パタパタ®Q スロー』の池内流使いこなし術~

みなさん、こんにちは~池内です。
徐々に春めいた気温になってきて、寒さで重かった腰を「そろそろ上げようかな」なんて、みなさん思っているんじゃないですか~?

海の中も徐々に春の気配が感じられるようになってきました。とはいえ、まだまだ本番って感じではないですのですが、和歌山ではレッドモンスターの本番を迎えています。
私も恩恵を受けようと、和歌山の地磯に2週連続で出向いて来ました。

結果的にキロアップのみの釣果だったのですが、忘れられないのがあの強烈なアタリ。
絶好のチャンスであった夕マズメに、最高の地磯に立つことができて、チャンスタイムを待つ様にキャストを繰り返していた時に、それはきました。

ロッドにジリジリと重みがのしかかり、私は同行者に「きた~~!!」って言った瞬間、全体重を乗せる様に渾身のフッキング!! その瞬間、とんでもないパワーの逆噴射をされたと同時に、キツめに設定していたドラグが壊れているかの如く引きずり出され……痛恨のフックアウト_| ̄|○(涙)

全体重をロッドに乗せていたので、フックアウトの瞬間、磯場でバランスを崩しコケるところでした。
「逃した魚は大きかった!!」なんて言いますが、まさにそんな感じ。
あんなに強烈なジェット噴射は、今まで味わったことがありませんでした。

夢のレッドモンスターだったと思うと、この記事を書いている間も悔しさが込み上げてきます。
近いうちにリベンジしようと誓いました。
今度こそ、必ずレッドモンスターを捕獲したいと思います。

この日はその後、雨に加えて雷まで鳴りだしたのですぐに納竿にしました。
あ~~本当に悔しい~~(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

……って事で、今回のコラムのお題に進みたいと思います。

<今回のテーマ>
~新製品『パタパタ®Q スロー』の池内流使いこなし術~

前回のコラムでは、新製品『EZ-Q® ダートマスター™』のアレコレをお話しさせていただいたので、今回は同時発売のもうひとつの新製品『パタパタ®Q スロー』について解説ということで。

この『パタパタ®Q スロー』のスペックをご覧いただくと、すぐにピンとくる方も多いかも?
サイズは〔3.5号〕で、重さは〔18g〕。そして沈下スピード〔5.5秒/1m〕……。

そう、ノーマルの『パタパタ®Q』と比べて1gしか軽くなっていないのに、〔5.5秒/1m〕というスローな沈下スピードを実現しているのです!
これは『パタパタ®Q スロー』に搭載された「ウエイトテールバランサー」のおかげです。
エギの沈下姿勢をノーマルの45度より10度も穏やかな〔35度〕に維持できるため、水の抵抗が大きく軽減され、スローフォールを実現しています。

そしてもうひとつの特徴が、私が一番開発担当にお願いしていた、シャクッた後のテッペンでの間合いを長くとれること。つまり「チャームポーズ」
デュエル中で最も長いチャームポーズが、アオリイカに見せる間合いを作ってくれます。

海洋生物は獲物を捕まえる時、特に「一瞬止まった時」を狙います。
その間合いを『パタパタ®Q スロー』では作ることができたんです。

一番の活躍するシチュエーションは、これからの時期、藻場に着く産卵を意識したアオリイカ。
どうしても、浅場であったり、深場でも藻が大きく立っていて狙い難いポイントで、スローにシンキングするエギがあれば、絶対に優位だと思います。
先日も、和歌山のシャローエリアで、まだ藻場にはなっていませんでしたが、水深1~3mの沈み根ゴロゴロのポイントに『パタパタ®Q スロー』をキャスト!!
沈み根に着いていた小型のアオリイカでしたが、誘い出して無事キャッチできました。
水深が浅いやら、沈み根ゴロゴロやらで、ノーマルタイプでは攻め難いエリアを、難なく攻められるのも武器になりますよね~。

そして、ボディウエイトがほぼほぼノーマルと変わらないので、フルキャストすれば、今までシャロータイプのエギでは届かなかったポイントまで届く様になりました。
スローシンキングは軽いから飛ばない!!って言う時代は終わったんです!!

池内流・誘い方のキホン

私的にですが、特徴であるチャームポーズを有効に使いたいと思い、一回一回のシャクリのストロークを大きく長めに取っています。
極端に言えば、1秒に1回のシャクリを4回くらいのペースで誘うと良い様に思います。
時折、イレギュラー的にワンピッチショートジャークやコンビネーションジャークなどで、弱った小魚をイメージして誘うと更に効果的だと思います。
好きなジャークで誘って見ても面白い釣果が出るかも知れませんよ。

この記事を書いている間でも、釣りに行きたくてたまりません……。
また明後日に和歌山でレッドモンスターを狙いに行ってこようと思っていますので、今後こそみなさんに良い報告ができる様に楽しんできたいと思います。

では、次回のイカ曜日をお楽しみにね~(╹◡╹)♡

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら