商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン
★☆★ Armored フォトコンテストキャンペーン開催中! 豪華賞品も多数ご用意しております ★☆★

#81 実録・66cmビックバス! ~60cmアップの捕獲法とは~

デュエルマガジンをごらんのみなさんこんにちは~。
デュエルプロスタッフ・琵琶湖プロガイドの黒須和義です。

8月27日のガイド時に、66㎝・5kg超※のバスを『HARDCORE® XX CRANK3+』にてキャッチできたので、今回はその模様をお伝えしたいと思います。(※5kg秤を振り切って計測不能)

<今回のテーマ>
~実録60cmアップ捕獲法!~

当日は、ゲストさんの強いご希望で“ディープクランク一本勝負!”というプラン。
ちなみに当時は、まだサマーパターンが有利な琵琶湖においてかなり難易度の高いゲームでした。

当初の予定では、北湖のスーパーディープクランキング(5~7m)をやる予定で走りだしましたが、予想外にイイ濁りのラインを発見! ボートをUターンし『HARDCORE® XX CRANK3+』でアプローチ開始。すぐにゲストさんに40㎝UPがヒット。さらに、もうひとりのゲストさんにも40㎝後半のサイズ。

このエリアはカナダモが厚く生い茂っており、そのアウトサイドをベイト(多分ハスっ子)が回遊していて、たまにボイルが見られる状態。私は、ウィードの状態とベイトまでは確認済みでしたが、当日の予期せぬ濁りがキーとなり、クランキングには最高の状態となりました。
それからもゲストさん達の連続ヒットは続き、ビッグサイズの58.5cmまで登場!
この時点で私はまだルアーを結んでおらず、(ランディング)ネットと写真係で嬉しい悲鳴。

少し落ち着いたところでキャスト開始。
『HARDCORE® XX CRANK3+』のゴールデンシャイナーのカラーですぐに小さいサイズを一本キャッチ。ちなみに、ここまでゲストさん達のヒットカラーはすべて“パープルバックチャート”のみ。やはり濁りが強いエリアにおいては、圧倒的に強く、シルエットがはっきりとするのでよく目立ちます。

私も、『HARDCORE® XX CRANK3+』のパープルチャートに変えて、ウィードコンタクト後のウィードから抜けた瞬間バイト! ……で、66㎝がキャッチできました。

その後は、少しレンジを下げて『HARDCORE® XX CRANK4+』でも、ゲストさんに55㎝&グッドサイズ多数となりました。しかし、ランチ後に風が強く吹き出してからは濁りがなくなり、40㎝UPを釣るのも困難となる状況となってしまい終了。

この日は、他のクランクベイトではバイトすら無く、速いスピードでリーリング可能で、ウィードコンタクトからの回避能力が高いクランク『HARDCORE® XX CRANK3+/4+』でなければこの釣果は出せなかったと確信しております。

60㎝アップのビッグサイズを狙うには、“場所”、“タイミング”、“ルアー”のすべてが一致しないと無理です。例えば今回は――、
○場所:良質なカナダモにベイトが絡む
○タイミング:急激な強い濁り
○ルアー:HARDCORE® XX CRANK3+/4+
――以上のすべてが揃わないと出なかった釣果でした。

特に今回は予期せぬ濁りに助けられた事が大きいのですが、そんな最高のタイミングを見逃さない事が最も大切だと認識させられた一日でした。
最後になりましたが、この日に乗ってくださったゲストさん達に感謝いたします。

滋賀で行くならこんな店「しなの庵」編

今回の「滋賀で行くならこんな店」は「しなの庵」さんです。

守山市で本格的なそばが食べられるお店です。オススメはざるそば。
どんぶり等のメニューが豊富なのも魅力です。

しなの庵

住所: 滋賀県守山市石田2-1
TEL: 077-585-7890
営業時間: 11:00~15:30/17:00~21:00 LO各30分前
定休日: 月曜日(祝日の場合は火曜日)

それではまた次回……

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら