商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#85 GWのプレッシャー対策 〜季節を先取りしたパターンを〜

みなさんこんにちはデュエルプロスタッフの国保誠です。
早いものでもうゴールデンウィークに突入で、フィールドは多くのアングラーで賑わうシーズンになってきました。

今年の春は例年に比べ寒かった冬から一変して例年以上に暖かく水温上昇が早く、スポーニングに入るのも非常に早く感じた春でした。
そんな季節の進行が早かったこともあり、ここ最近の琵琶湖ガイドではアフターのバスを狙ったテキサスやヘビーダウンショットなどのスローな釣りがメインになってきています。

<今回のテーマ>
~プレッシャー攻略法~

さて今回のテーマは、ゴールデンウィークのフィールドでは外せないキーワードなのですが、ゴールデンウィークのボートで大賑わいとなっている琵琶湖では、毎年プレッシャー対策として季節の進行を先取りしたパターンを組み込んでいます。

事前の状況でメインとなりそうなパターンからもう一歩季節が進んだ状況で始まりそうなパターンで狙っていくと、ボートが少ないエリアでバイトは少ないながらもビッグサイズをキャッチできるパターンがあったりするのですが、例えばゴールデンウィークでの南湖ではウィードの新芽エリアが広がっていくシーズンでもあるので、新芽が生え始めるのが遅かったエリアで、なおかつベイトフィッシュが流入しているエリアを見つけると『ハードコアクランク』の、『3+』『4+』などのディープクランクでプリスポーンのメスを釣るパターンが見つかったりするのでぜひお試しを。

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら