会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン
★★★ 2月限定であの商品が登場! 抽選で当たる「デュエルロゴ入りG-SHOCK」が追加されました!! ★★★ 会員限定のクーポンを配信スタート! 第1弾は今週末開催のイベントで使えるクーポンです!

#77 今年のお気に入りルアー

今年も残すところあと数日(執筆時)となりましたが、皆さんはどんな一年を過ごされましたか?

僕はホームレイクの琵琶湖だけでなく、霞ケ浦水系やダム、川と様々なフィールドに出かけ、琵琶湖とは違ったアプローチでの釣りを楽しむことができた一年でした。

そんな中で最もお気に入りだったのがYO-ZURIブランドの『3DB® シャッド』。

『3DB® シャッド』は、琵琶湖ではあまり釣りをすることが無い、リップラップやテトラといったハードストラクチャーを釣るのにうってつけのルアーで、特に低水温期にはメインルアーになるほどのお気に入りです。みなさんもぜひお試しを!

さて、いよいよ2017年。
新年初バスをキャッチするべく、初釣りに行かれるアングラーも多いのでは??
そんな皆さまへお送りする、今回のテーマはこちらです。

<今回のテーマ>
~2017年の初バス攻略法~

完全冬モードの琵琶湖なのですが、2月に比べ最低水温の一歩手前の状況で、冬シーズンの中ではまだバスからの反応が得られやすいのが1月なのです。

そんな1月の琵琶湖で1番近道なパターンが『HARDCORE® X SHAD 60SP』のドラッキング。
水温が安定するメインチャンネルラインに広がるフラットフィードエリアの中では、ヒウオやブルーギルが多いストレッチを重点的にスピニングタックルに『HARDCORE® T7』の5ポンドラインを巻いてのドラッキングで、よりディープまで潜らせてジャーク&ポーズで釣るシャッドパターンが効果的です。

ビッグバスを狙っていくパターンでは、水質がクリアなエリアではアラバマ系、荒れて濁りが入っているエリアでは『HARDCORE® XX CRANK 3+/4+』のクランキングがメインとなるでしょう。

そして冬シーズンにルアーとともに重要なのが防寒対策。
かなりの寒がりな僕は、人一倍防寒対策にはこだわっているのですが、意外と重要なのが足元。
防寒ブーツで冷え対策をするのですが、重くて硬いハードな防寒ブーツではエレキが踏みにくく、更にボート上で動きにくくなるので軽さと動きやすさを両立したTEVAの防寒ブーツを愛用しています。
防寒対策とハードコアシリーズをしっかりと準備して初バスをキャッチしてくださいね!!

デュエルマガジンをご覧のデュエルファンの方々、今年も一年間本当にありがとうございました。
それでは皆さま、よいお年をお迎え下さい。

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら