商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

静岡県伊豆のメジナ

今年初の伊豆釣行で、南伊豆入間へ行ってきました。天気予報では曇りのち晴れでしたが、朝のうちは雨。おまけに波も大きく釣友2人と共にタタミ根のタカと呼ばれる足場の高い釣り座に渡礁しました。先端は釣友に譲り、左端に釣り座を構え釣りを開始します。始めはタイドマスター流巧Mの0にG6とG7のガン玉を打ち、仕掛けが馴染んだらウキが沈んでいくようにセッティングして様子をみました。ほどなく39センチの口太メジナが釣れましたが、潮が落ち着かず思ったような釣りが展開出来ません。そこで、重量のあるピースマスター遠投Mの0にチェンジして沖の潮目をダイレクト狙うことに。すると正面で潮が左右に分かれているようで、右の流れに上手く乗せるとメジナが喰ってきます。右側に入った釣友はコンスタントに釣っているようでしたが、左に流れる潮の乗ってしまうとあまりアタリがありません。ただ、私の釣り座からはウネリで足元から出る大きなサラシでどうしても左の流れに乗ってしまいがちです。波のタイミングを計りながら仕掛けを投入することで右に流れる潮を狙い、32〜41センチのメジナを15匹程度と目標の40センチをクリアすることが出来まずまずの釣果となりました。波がもう少し収まれば釣りやすかったと悔やまれましたが、今が寒メジナのハイシーズン。波の静かな日を狙って釣行すれば、いい釣果み恵まれることと思います。