商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

茨城県北部のマダコ

先日釣行した後、水温が下がり、釣れるマダコの型が大きくなったとのことで、今年の最後の釣行にマダコを狙って再釣行。当日は、好天の予報で期待しつつ釣行。最近好調で人気のため、先着順の釣り座確保のため、現地に早めに到着。定時に満船で出船。前回の釣行時は19℃ほどもあり移動途中青物のボイルもあったが、今回水温は15℃ほどとのこと。”渡りマダコ”も入ってきたのか!?先日は5kgオーバーもキャッチされたとのこと。船長に聞くと大型狙いポイントへ行くとのことで、タックル準備の時にタコやん船スッテのMをセットして準備万端!ポイントに到着し「水深33m~!」と船長の合図と共に実釣開始。良い具合に船が流れポイントを広く探れる。仕掛けが船下に入る側の釣り座であったため、なるべく遠投して探っていると、今回同行のタコ名人の釣友が早速ヒット!かなり重そうで仲乗りさんがタモ網ですくうと、2㎏オーバーの良形マダコ、船が良いポイントに差し掛かっている様子で船中連続で取り込まれ、私も仕掛けを小突く竿先に集中する。何度か竿を大きくあおり、仕掛けを次々に新しいポイントに入るように探ると「ガチャガチャ」と仕掛けをこづいた時に手元に伝わる感触が「ぐぃ~ん」とゴムが伸びるような手応えになり、聞き合わせるようにロッドを大きくあおると、ずしんと重さが伝わりヒット!前回よりも巻き上げ時に重い様子で慎重に寄せ、タモ網で掬うと3㎏級の大型マダコをキャッチ成功!今回はタコエギスナップのタコエギを装着するスナップを延長してタコやん船スッテが大きくアクションするようにして使用したが、その後、4連続ヒット!いずれもタコやん船スッテをマダコがしっかり抱き込みようにしてヒット!同行の釣友と足元の桶が満杯の釣果になるほど釣れ続き、お土産を大漁に確保!終わってみれば船中トップ!竿頭の釣果で2018最高の竿納め釣行となった。