商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

群馬県北部のヤマメ

8月後半から9月中合わせて6週連続で、北陸・上越エリアへの出張の道中に楽しんだ渓流釣行も今回の釣行がラストチャンス! 上越エリアからの帰りの道中に今シーズンラストの渓流釣行へ。今週末、釣行エリアは思ったほど雨も多くなかったようで、ポイント下流で下見をすると水量は減少しており少しルアーでの釣行は厳しい様子。テンカラ、フライのタックルの他、餌釣り用のタックルも車に用意はしていたが、やはりルアータックルで挑戦することに。前回連続ヒットとなった淵のポイントも水量が減り、ルアーを通せずで上流に釣り上がる。瀬の水深も浅く、一応ルアーを通してみるが、チェイスが確認できるのは当歳魚の小型のヤマメばかり。堰堤を越えて更に上流に行ってみると、水量が少なくかなり時間を掛けてきたが断念。一度、車に戻り再度移動し車で別の支流に移動。やはり水量が少ないのでやや水量のある下流から釣り上がるが、入渓しやすいポイントなのでかなり魚影が少ない様子。それでも今シーズン後半の連続の雨の影響か、魚が残っているポイントでは、かなり型が小さいが、イワナ、ヤマメの顔を見られて一安心。その後、バックウォーター付近、上流の堰堤までのポイントをラン&ガンで追釣して今シーズンの渓流ラスト釣行を締めくくった。

釣行日
2018/9/23
エリア
群馬県北部
ターゲット
ヤマメ
投稿者
笛木展雄さん
このユーザーの投稿一覧