商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン
★☆★ Armored フォトコンテストキャンペーン開催中! 豪華賞品も多数ご用意しております ★☆★

#26 初めての釣り、ハタゲーム!

毎度~、デュエルマガジンをご覧の皆様、釣りしてますか~?
ポンコツ釣りバカ営業マン吉田です(^O^)/

今回は連続投稿になりますね~、このまま毎回になったりして(^_^;)

自分、普段から色々な釣りをしますが、まだまだやった事のない釣りも多々あります。
今回のハタゲームもその一つですね。ハタと言っても今回のメインターゲットはオオモンハタ!
かなり強い引きを見せてくれるフィッシュイーターです。

今回は折本プロに講師を担当して頂いた、実釣研修会に参加させていただきました。
DUELとマルキューさんとのコラボ研修会。私はアーマードラインの使用感を伝えるために参加です。

参加された皆さんもハタゲームは初挑戦の方ばかりで、折本プロも説明に熱が入ります。

アーマードラインの耐摩耗性については、実際にサンゴに擦りながら視覚に訴える形の説明。
目の前で見ると、改めてアーマードラインの耐摩耗性はすごい!

さらに、アーマードラインの場合、結節系のノットでも抜けにくく安定した強度が出ることを説明。
さらには折本プロお薦めのオルブライトノットについても実演頂きました。

オルブライトノットについては、デュエルムービーでも折本プロに解説頂いています。
 

早くて、安定した強度が出るノットとは知っていたけれど、折本プロに言われると更に信頼度が上がるのが不思議(^-^)
自分自身もすごく勉強になりました。
参加の皆さんは、この時点で早く釣りを始めたくてウズウズしてたに違いないですが、さらに折本プロのトークは続きます……(^_^;)
釣り方に加えて、オオモンハタの食性や、その他ハタ類の食性までレクチャー頂きました!

いざ、実釣!! (エヌテックマリン様ご協力ありがとうございます)

参加者が多く、船は2艇にわかれてスタートです!
自分は最初に折本プロが乗った船で動画撮影。

折本プロが参加者に的確なアドバイスを送ります。
聞いているだけでメッチャ勉強になる。参加されている皆さんも同じだったに違いない。

実はこの日は「今までのハタゲームで最も悪い日」と船長が言うほどのコンディション……。
それでも定期的にアタリが出ています。

オオモンハタを狙ってると、アカハタやエソなどなど、地域によってはキジハタなんかも釣れます。

これは、面白い釣りです!

決して難しい釣りという訳でもなく、基本は――、
・着底後にハンドルを20回転
・また着底、20回転
・また着底から20回転で回収。
――みたいな感じ。
後はベイトのタナや、飛距離により回転数やセット数を変える感じで基本はタダ巻き(^O^)/

オオモンハタも根魚みたいに考えてました。
釣り方もテキサスリグなどで底をネチネチ探る、みたいな。
でもまったく違って、オオモンハタはベイトに合わせて回遊し、大きくなるにつれて魚を捕食するようになるので巻きもので十分に釣れる!

実際に自分の乗った船ではハードコア ソリッドバイブがオオモンハタが1番釣れてました!

自分もやってみる・・・

今回は試してみたいことがありました。ベイトリールでのキャスティングです。
ベイトリールでのキャスティングはバックラッシュがつきもの。
PEだと回復が難しいイメージがありました。

今まで敬遠してきましたが、今回は「Armored® F+ Pro ロックフィッシュ 150m」の1号をベイトリールに巻き挑戦! 最初はバックラッシュにビビりながらだったので飛距離が出ませんでしたが、思い切ってフルキャスト!

「おお~」

やっぱりバックラッシュ、海は波があるのでサミングのタイミングが難しい(T_T)
でも、アーマードラインは違う!
ハリやコシがあるので、すぐにバックラッシュを回復させてくれました!
感覚的にはフロロカーボンラインと同じと考えても良いレベル!

これで安心出来たので、そこからはバックラッシュを怖がらずにキャスト。
何でも試してみないといけないですね♪

キャストが安定すると、自分の通したい場所も通せるようになり、本命もゲット!!

自分、初のオオモンハタでした(^O^)/

「ん?」

オオモンハタの口を良く見ると、エビのシッポ?

出してみるとウチワエビでした! 良いもん食べてんな~(^-^)

ソルティー・ベイトのカラーがマッチしたかな?

今回は勉強になりました。ハタゲームはもちろんですが、特にアーマードラインの使用感。
ベイトリールでのキャスティングに関しては大きな武器になることが実感できました。

皆さんも、ハタゲームやってみては?
食べてもおいしいですし、地域によっては色々な魚が釣れる楽しい釣りだと思いますよ!

今回も、つたないコラムを最後まで読んでいただきありがとうございました。
読者のみなさんが、もっと、もっと釣れることを祈りながら・・・

「ほな、また今度~!」

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら