商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#86 猛暑のバス釣り攻略法

連日、異常ともいえる暑さが続いておりますが、みな様いかがお過ごしでしょうか?

自称・バス釣り業界随一暑さに弱い男としては、本当にキツイ毎日。早く秋になって欲しい・・・。
と、それは、バスも同じ気持ち。そんなわけで。

<今回のテーマ>
~猛暑のバス釣り攻略法~

水温30度を裕に超えるような状況では、バスもヤル気を失いがち。
そんな、この時期のバスを釣るために重要になってくるのが、場所選び。
狙うべきは、流れ込みや日陰など、少しでも周りより水温が低い場所。また、水面に近いほど水温は上がりやすいので、水深の深い場所にバスは集まりやすくなる傾向があります。

そして、それにプラスして重要になってくるのがエサの存在。どんなに灼熱の状況下でも、バスは、生きていくためにエサを食べなければなりません。
エビの集まりやすいブッシュや消波ブロック、小魚の集まりやすい流れ込み、ザリガニや、ゴリなどハゼ系のベイトフィッシュが多いハードボトムなど、エサになる生き物の居場所をイメージしながら場所を選ぶように心掛けましょう。

使用するルアーに関してですが、夏だからコレ!といった物は、特にないと自分は思っています。
というのも、水温上昇によってコンディション自体はタフになりますが、冬とは違って、バス自体は動ける時期なので、場所とタイミングが合えば、どんなルアーにも反応してくれる。

そんな中でも、自分的に最もエキサイティングなのが、トップウォーターの釣り。
さすがに、灼熱のド日中だと厳しいこともありますが、朝夕のマズメ時や雨が降っているタイミングなどは、絶対に外せません。むしろ、プライベートの釣りでは、トップウォーターだけでやりきることも多く、場所・タイミングがハマれば、日中でもビッグバスの連打に遭遇することも少なくありません。

ちなみに、ここ最近、暑い日が続いていますが、今期新発売になった『HARDCORE® NOI-Z』&『HARDCORE® NOI-Z Jr.』の新色での好釣果の報告もたくさん入ってきています!!!
みなさんもぜひ、『NOI-Z』&『NOI-Z Jr.』で良い釣りを!!!

と、最後は宣伝で締めてみました・・・(笑)。

まだまだ暑い日が続きますので、熱中症対策は万全に。
それでは!!!!!

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら