商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン
★☆★ Armored フォトコンテストキャンペーン 結果発表! ★☆★

#80 遠征計画を立てられている皆さまへ 〜夏の初場所攻略〜

灼熱地獄の暑い日が続きますが、みなさま、体調など崩されていませんか?

間もなく、お盆休みということで、遠征や帰省先・旅行先での釣行計画を立てられている方も多いのでは? そこで今回のテーマです。

<今回のテーマ>
~夏の初場所攻略!~

初場所の釣りは、ホームレイクでの釣りとは違い、新鮮な気持ちでのぞめるのが面白味ですが、どこで何やったら釣れるのかわからない……ということも、往々にして起こりがち。

自分なんかも、取材で初場所に行ったりする事はよくありますが、この時期、初場所を釣る上で多用するのがトップウォーターの釣り。
もちろん、朝夕のマズメや雨天などが有効なのはいうまでもないのですが、『NOI-Z』などの水面波動系ルアーや、ガシャガシャうるさい羽根モノやノイジー系ルアーは、日中のヤル気の無くなったバスにスイッチを入れてくれることも少なくありません。
また、大きなルアーには反応してくれないような状況では、虫系ルアーなども効果的。

ただし、いずれも、障害物の脇やシェイドをタイトに狙うことを心掛けて下さい。
流れのある場所なら、流れを意識することも重要です。

そして、トップウォーターで反応のない時に、同じ場所で試して欲しいのが、『3DS クランク™ SSR』の水面下タダ巻き。

『3DS クランク™ SSR』というルアー、ロッドティップを立てて引けば、表層で引き波を立てウエイクベイト的に使えるんですが、ロッドティップを下げて、ステディ~早めのリトリーブスピードで巻くと、水面下20~30cm位のところを引いてくることができます。
誰もが狙いそうで狙わないこのレンジが激アツなことは意外に多くて、これまでの取材や撮影で助けられた経験はとても多いです。

それでもダメなら、最後はワームやスモラバの出番。
自分の場合は、フィールドを問わず、4~5インチのストレートワームのネコリグを多用します。

という感じですが、なんだかんだいっても、最も重要なのは、やっぱり、情報なんですよね……。
インターネットなどで情報収集するのも良いですが、地元の釣具屋さんで聞くのが一番。
また、釣り場で知り合った人からナイスな情報を聞けることも多いので、挨拶や声掛けは必須。

気持ちの良い挨拶で、楽しい釣りを!!!
そして、熱中症にならないよう、水分補給とクールダウンは忘れずに!!!

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら