商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#74 エキサイティングな夏のトップウォーター

暑い日が続きますが、みなさま夏バテなどは大丈夫ですか?
大丈夫!と思っていても、熱中症は突然襲ってきます。
釣行時は、乾きやすく通気性の良いウェアを着用し、こまめな水分補給を心掛けて下さいね!

<今回のテーマ>
~夏のトップウォーター、おススメルアーと使い分け~

という感じで、夏のバス釣りといえば、やはり、トップウォーター。
さすがに、いつでもどこでも、というわけにはいきませんが、ハマればかなりエキサイティングな釣りが楽しめます。

そんなトップウォーターの出し所といえば、やはり、朝夕のマズメ時、降雨時など、光量の少ないタイミング。浅い場所でベイトフィッシュを追ってボイルしているような状況なら、パーフェクト!
……と言っても、釣れない時もあるんですが、そのような魚の活性が上がっている状況では、ネチネチした釣りよりも、スピーディーで手返しの良い釣り方が効率的。

そのような場面では、ペンシルベイトやバズベイトなどが定番ですが、個人的なオススメは、『NOI-Z』シリーズや『3DSクランクSSR』などのウェイクベイト。とりあえずは、ただ巻きだけでOK。難しいロッドワークは必要ありません。やる気マンマンのバスとの出会いを求め、広い範囲を手返し良く釣って行きましょう。大型狙いなら、『NINJASWIMMER』の表層使いもオススメです!!!

日中、太陽がカンカンに照って、水温が30度を超えてしまうような状況になると、トップウォーターへの反応は鈍くなっていきます。が! だからといって、全く釣れないというわけではなく、狙い所をわかっていれば、キッチリ釣れちゃいます。

その狙い所、キーは影と流れ。影が出来る場所や流れの中にいる魚はえてして活性が高いことが多く、意外にもトップウォーターに好反応だったりします。しかし、自分の居場所から離れたものには興味を持たないことも多く、影や流れをできるだけタイトに攻める必要があります。

日影の出来る護岸際など、場所によっては、バズベイトただ巻きみたいな景気の良い釣りで食ってくることもありますが、このような場面では、ポッパーやスイッシャー、ノイジー系など、移動距離を抑えられるものが有効な場面が多くなります。ちょっとした日影の出来るスポットでは、『NOI-Z』『NOI-Z Jr.』の首振りネチネチ使いもオススメです。また、より込み入った場所を攻めるには、フロッグも外せません。

そして、日中、日影の無いところでダレているバスにスイッチを入れるのが、羽根モノやビッグバドなど、騒音ガシャガシャの威嚇系ルアー。何をやってもダメな奴でも、うるさいルアーでいきなりスイッチが入ったりする時があります。『NOI-Z』シリーズも有効なのですが、羽根モノなどに比べると、ナチュラル寄り(比較的弱め?)のサウンド設定なので、ヤル気無し度が上がるほど威力は減ってきます。いつになるかはわかりませんが(笑)、いずれ、その部分をカバーできる超絶威嚇系ルアーを作るつもりなので、お楽しみに!!!

という感じで、ザックリと夏のトップウォーターについて書いてみましたが、最後に最も重要な点を……。
それは、反応が無いからといって、すぐにアンダーウォーターの釣りに逃げないこと。
フィールドで見ていると、あきらめが早い人が多すぎる!
場所とタイミングがハマれば、答えも早く、こんなにエキサイティングな釣りはありません。
折れない心で投げ続けることこそが、トップウォーターで釣るための最強の術です!!!

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら