商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#73 『ニンジャスイマー』の梅雨時活用法

あっという間に5月も終わり、間もなく梅雨に差しかかろうかという今日この頃。地域、フィールドにもよりますが、スポーニングを終え、体力を回復しだしたヤル気MAXなバスたちがトップウォーターで遊んでくれる、一年を通して最もエキサイティングな時期がやってきます。

そんなこれからの時期に試してほしいのが、『HARDCORE® NINJASWIMMER™』のトップ使い。

え!? あんなデカいルアー?と、思うことなかれ。40cmくらいの魚なら、全然普通に出てくれちゃうんです! 逆に、小さい魚は出てくれないので、デカバス狙いなら『HARDCORE® NINJASWIMMER™』、大きいバスも小さいバスもサイズを問わず釣りたいなら『ハードコア®ノイズィー』や『ハードコア®ノイズィー™ ジュニア』という風に使い分けることもできます。 使い方は、『ハードコア®ノイズィー』と一緒で、ただ巻き、首降り、デッドスティッキングが基本。ただ巻きの際は、ロッドを立てて、ラインを水面に着けないようにするのがコツ。あと、リトリーブスピードが早いと普通に潜っちゃうので要注意。っても、潜らせても普通に釣れちゃうんですけどね。

ラインは、自分の場合、『CN500™』の6~8号か、トップのみに特化して使うならPEの5号を使うことが多いです。

あと、視認性UPのため、テールをオレンジ色のものに付けかえるのもオススメです(別売りのスペアテールを使用)!

という感じで、意外に(?)釣れる、超絶エキサイティングな『HARDCORE® NINJASWIMMER™』のトップ使い。ぜひ試してみて下さい!!!

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら