商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#71 ニンジャグライダー・ニンジャスイマー、いよいよ発売

みなさま、遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします!!

という感じで、2016年も既に1カ月が過ぎてしまいましたが、今年は、長らく開発を続けてきたビッグベイト『ニンジャグライダー』『ニンジャスイマー』がいよいよ発売となります。

<今回のテーマ>
~『ニンジャグライダー』、『ニンジャスイマー』セルフ解説~

3年以上の開発期間を経て完成した2つのルアーですが、グライダーの方がスローシンキングのリップレスタイプ。ざっくり言うと、S字系と称される部類のルアーとなります。

最大の特徴は、リトリーブスピードやロッドワークなどによって、遊泳軌道やアクションが変えられるという点。一般的なS字系ルアーは、基本的に同じ弧のS字軌道を描き続けるものが多いのですが、『ニンジャグライダー』は、速巻きでは身をひるがえしながら強いフラッシングを発生、中速では規則的なスラロームアクション、低速ではS字の弧を浅めに弱々しく泳ぎ、デッドスローではI字系スイミングが可能。と、S字からI字まで、変幻自在のマニュアル仕様となっています。
したがって、いつ、どこで、誰が使ってもオートマチックでイージーという風にはいかないかもしれませんが、状況に合わせて多彩な使い方が可能。S字で寄せてI字で食わせる、なんてことも可能です。

で、『ニンジャスイマー』ですが、こちらはリップ付きフローティングタイプの物になります。
ハイフロート・ボディ&ワイドリップが特徴で、自分的には、ジョイントボディのドでかいシャロークランクという感覚で作りました。

これまで、ビッグベイトというとクリアウォーターで使うルアーというイメージがありましたが、リップ付きタイプの物は濁った水域でも効くということを、これまでの経験の中で感じていたので、そこを狙った部分も大きいです。
したがって、色調変化やフラッシングによるアピールを強調できるよう、泳ぎの質はかなり強め。
中層でのただ巻きはもちろん、リトリーブ&ストップの浮上アクションで狙うのもありだし、表層デッドスロー引きで引き波を立てながらトップウォーター的に使うのも効果的です。

という感じで、ザックリ紹介しましたが、可能性は無限大。
使い方、応用法など、ムービーでも紹介していければと思うので、そちらも楽しみにしていて下さい!!!!

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら