商品の検索はこちら

会員登録で特典盛りだくさん! 従来のDUEL MAGAZINEと同じアカウントがご利用可能です 新規登録 ログイン

#77 真冬(厳寒期)のハードベイト攻略法

デュエルウェブマガジンをごらんのみなさま、明けましておめでとうございます。
今年もDUELならびに、黒須和義をよろしくお願いいたします!

今年に入ってからは完全に「真冬モード」

前回のコラム(2016/11/15)でもお伝えした通り、この冬はやはりディープクランクが好調でした。
特にビッグサイズが良くディープクランクに反応してくれたので、ガイドでも3キロオーバーのビッグサイズを頻繁にキャッチすることができました。

年末くらいまでは「冬モード」だった湖の感じでしたが、今年に入ってからは完全に「真冬モード」に入った感じですね。そして今回もやっぱりディープクランクがオススメ!
またかよ、しつこい! と思われる読者もいると思いますが構わず続けます(笑)。

「冬モード」の時は、“最速スピード&ウィードノータッチ”でのビッグサイズのバイトが多かったのですが、現在の「真冬モード」では、ウィードにクランクベイトがタッチしないとビッグサイズのバイトは期待できなくなりました。ですから、できるだけウィードにクランクベイトが触れるようにした方がバイトチャンスは高まります。

また、今まではフロロ14ポンドを使用していましたが、現在はフロロ12ポンド(TB CARBON® BASS)と、ワンランク細くすることによって少しでも早く、深くクランクベイトを潜らせることが可能です。
当然ロングキャストが有利となるので、良く飛び、しっかりと潜り、良くかわす『HARDCORE® XX CRANK 3+/4+』の出番となる訳です。

▲ ゲストさんが『HARDCORE® XX CRANK 4+』で56センチ!! (2017/1/9)

ディープクランキングゲーム攻略のヒント

しかしながら、当然真冬のクランキングゲームはそんなに簡単ではありません。
そこで少しでも確率を上げる方法を。

ディープクランキングで最も重要なのは「濁り」。
雨や風等で濁りが入った場合は期待大!
濁ったエリアではクランクベイトのパワーが効果的です。

次に必要なパズルはベイト。
ブルーギルやヒウオといったベイトが絡むエリアでは、バスのスイッチが入りやすくなります。

さらに、青々としたウィードが絡めばGOOD。
特にカナダモエリアでは魚のストック量が多いので、必然的にチャンスの確率は高くなります。

以上の条件が重なればディープクランクゲームが楽しめるはずです。

それでも反応が得られなかった場合はおとなしくアラバマ系リグをキャストしましょう(笑)!
やはり真冬はアラバマ系の方がイージーゲームなので……。

真冬は防寒にも気を使って

また、真冬の釣りで一番大切なのは防寒です。
どんなに良いタックル、ルアーを揃えても寒くてはとても釣りを続ける事ができませんからね。
ウエアは、基本的に値段が高ければ高い程、暖かいと思って間違いないです。
ちなみに私の場合は、アンダーはミズノのブレスサーモ(極厚)、その上にパーカー(フードが重要)、その上にインナーダウン、アウターはゴアテックスの3レイヤーかゴアテックスプロで完璧です。
ボトムは、同じくミズノのブレスサーモ、インナーダウンにゴアテックスです。
この装備なら気温0℃くらいでバスボートで走っても大丈夫です。
それではみなさん、防寒をしっかりとしてウインターフィッシングをお楽しみください!

それではまた次回……。

この続きを読むにはログインが必要です

DUEL WEB MAGAZINEをお楽しみ頂くには、無料の会員登録が必要です
所要時間は3分ほどで、メールアドレスがあればどなたでもご登録頂けます
魅力的なスタッフコラムや、釣果の投稿などのコンテンツが盛り沢山です
この機会にぜひご登録ください!

新規登録はこちら すでに会員の方はこちら